明日の約束動画4話を無料フル視聴!追い詰められたキャプテン

この記事は、ドラマを見逃しちゃった・もう一回見たい!という人のために、ドラマのあらすじ・感想をたっぷりとお届け!
そして最後まで見てくれた人にはドラマ動画の見逃し配信をフルで視聴できる裏ワザ特別に紹介しますよ〜!

明日の約束動画4話  あらすじ・感想

前回は、自殺した圭吾の部活顧問の、辻先生が襲われたところで終わりました。犯人は誰だったのか、そして今週はどんな展開になるのでしょうか。

日向は、恋人の本庄に、これまでの母親との確執を話した。その時、日向の携帯電話が鳴る。霧島先生からで、辻が何者かに襲われて、重症を負ったとのことだった。

次の日、学校の教室に佇む霧島に、日向が声をかける。

日向「どうかされたんですか」

霧島「いや、少し物思いにふけってました。辻先生が暴行された理由が、吉岡の件なら、本来責任を問われるべきは私だろうと思って」

日向「そんなこと」

霧島「でもジャックオーランタンは出来すぎですよね。藍沢先生もさっき吉岡さん(真紀子)の言葉を思い出されていたでしょう?」

日向「あのお母さん…やっぱり少し気になります。以前の吉岡君への接し方も、昨日の言葉も」

霧島「私も同意見です。ですがまず、長谷部と沢井に改めて話を聞いたほうが。彼らは吉岡の件で何かを隠しているようでしたから」

やっぱり、あのカボチャ気になりますよね。圭吾の部屋にもあったし。あの時の真紀子の言葉、「死者が帰ってくる」とか「圭吾は私がいないとダメな子なんだ」とかも意味ありげだったような。でも確かに出来すぎですよね。

その頃、ネットでは新たな記事が投稿される。バスケ部キャプテンの長谷部が、他の生徒に、圭吾の自殺の原因はバスケ部のいじめなのでは、という言葉を投げかけられ、思わず胸ぐらを掴んだ動画がアップされていたのだ。

長谷部「あいつが勝手に学校来なくなって、勝手に自殺しただけだろうが!」

さらにその記事は、辻先生の襲撃にも長谷部が関与しているのでは、という内容になっていた。あまりにもひどい記事に、学校側も、扇動的なニュースを配信した「週刊ワイド」に抗議をすることとなった。

週刊ワイドに、校長、日向、長谷部の担任の北見が訪れる。しかし記者は、動画の入手先は教えられないと突っぱね、いまさら削除しても無駄だと開き直る。既にバスケ部のキャプテンが首謀者だと、世間に個人情報も出回っているというのだ。

北見「あなた責任感じないんですか?生徒の人生が、めちゃくちゃにされるかもしれないのに」

記者「あれ?自殺に追いつめられた吉岡君は、人生そのものがなくなっちゃったんですよ」

日向「誰が追い詰めたかなんて、まだ何も分かっていません。決めつけるような考え方はやめてください」

記者「なら疑いを晴らせばいいでしょ。真相がわかれば記事にしますよ。デジタルタトゥーってご存知です?加害者の個人情報がさらされるのは、大昔、罪人に刺青を入れたのと同じ、罪の証です。だけどね、肝心なのはそれをするのはマスコミではなく、一般の人たちだってことですよ」

記者「今は、疑わしきは罰せられる時代だ。間違いを犯した社会不適合者は、たとえ法律でさばけなくても抹殺できる。正義に満ち満ちた素晴らしい社会じゃないですか」

記者の言うことは、いちいちムカツクけど一理あるというか。それにしても一般の人たちによる吊るし上げで、加害者と思わしきものまで罰せられるなんて、なんだかおかしいような。

日向が疲れきって家に帰ると、リビングに母、尚子の姿がない。日向の部屋の机の前にいた。そして本庄のことを謝りたいと言い出す。日向に黙って本庄と会ったことを怒っているのだと思ったようだ。

尚子「ひなちゃんのことが心配だったのよ。この前うちに来てくれた時も、なんだかギクシャクしてたし。ひなちゃんが本庄さんに嫌われたら大変だと思って」

日向「ごめん。もうひとりにして」

日向がそう言いながら振り返ると、尚子の顔が豹変していた。

尚子「いいかげんにしなさいよあんた!ママが謝ってんのにいつまでも不機嫌そうな顔して!あんたが隠し事してたのがいけないんでしょ?親を馬鹿にして!誰のおかげで生きてきたと思ってんの?あやまんなさい。ほら!」

尚子「あー、もうそうやってだんまり決め込んで!あんたのそういうとこ、死んだお父さんもすごく嫌がってたわ」

日向「お父さん関係ないでしょ。昔っからだよね。おばあちゃんが言ってたとか近所の人が言ってたとか。怒るなら自分の言葉で言ってよ、いくらでも聞くから。その…腕のことだって」

尚子「アハハ、なにいってんのバカバカしい。ママ、もう寝るから」

母親の腕は、日向が高校生の時、日向と階段から落ちた時にいためたもので、今も不自由なままだった。それなのになぜか、腕のことで日向を責め立てることはなかった。ほかのことではいつも傷つけてきたのに。

毒親なのに憎みきれない原因はここだったんですね。日向の言葉は、尚子にはどう伝わったんでしょうね。それにしても毎回刺さるような言葉が並んでて、この親子関係を見てると息苦しくなる~

次の日、辻の見舞いに訪れた日向。圭吾と仲が良かった沢井と長谷部とのトラブルについてを、聞くためだった。しかし辻は何も知らないという。

辻「バスケ部を強くするためだけによばれた。だから吉岡が練習に来ないのも全く気に留めてなかった。自殺なんてされなけりゃたとえトラブルがあっても、見て無ぬふりをしていたと思う。俺のそういう姿勢が吉岡を追い詰めて死なせたんだ。」

辻「だから責任をとってやめた。藍沢先生は4年前のことは無関係だと言ってくれたが、今言ったとおり、おれは吉岡の死に関して黒なんだよ」

いい先生に見えたけど、そうだったのかと。辻先生は自分を悪く言いすぎのような気はするけど、原因の一部ではあったのかな。圭吾が死を選んだことで、今まで隠れていた問題が、色々見えてきますね。

次の朝、生徒が登校する中、一台の車が校内に入ってくる。車からは真紀子が出てきた。真紀子は、登校中の沢井の姿を見つけると、近づいて話しかける。

真紀子「久しぶりね沢井くん。どう、圭吾がいなくなったバスケ部は楽しい?」

真紀子さん相変わらずダークです。美しい顔で、そんなこというからまたまた背筋がぞくぞくするのですが!沢井くん大丈夫かな?

真紀子は、「鎌倉からいじめを根絶する会」の顧問弁護士、大道寺といっしょに学校へやってきたのだった。

大道寺「我々は抗議に伺ったのです。生徒を死に追いやっておきながら、問題のある教師を退職もさせず、暴力行為に及ぶ生徒に指導もしないというのは、常軌を逸していますよ。きけば正式な謝罪すら拒否されているとのことですが」

霧島「我々は、吉岡さんに校内で何が起きていたか、調査中だとお伝えしています。圭吾くんの死の原因が明確にならない以上、謝罪というのは」

大道寺「そうやって学校はすぐ隠蔽しますからね。生徒はただふざけていただけとか、悪気はなかったとか。あげくに家庭に問題があったのではと責任転嫁をしたり。…バスケ部の長谷部くんをここによんでいただけませんか。直接お話を聞いたほうが早いでしょうから」

北見「今日は欠席しています。まだ何もはっきりしてないのに報道のせいで、日常生活に支障をきたしているんです」

真紀子「はっきりしていることは、ひとつありますよ。長谷部くんは非行少年です。うちに来た時に、圭吾の部屋であの子が止めるのも聞かずに」

その頃、長谷部はわざとタバコを吸ってみせ、それを見とがめた警察官に話しかけられる。涙ぐみながらタバコを差し出す長谷部。

長谷部「つかまえてください。この間の通り魔、バスケ部の顧問襲ったのおれです。バスケ部の後輩を自殺させたのも」

学校には直ぐに連絡が入り、北見、日向が警察に向かうことになった。日向が小走りで相談室に戻り、支度しているところに、バスケ部のマネージャー希美香と沢井がやってくる。

希美香「長谷部くんからバスケ部のグループに、警察に行くってメッセージが来たの。嘘だよこれ。長谷部くん嘘付いてる!辻先生を襲うなんて、出来るわけないのに」

沢井「タバコのこともバレたんですよね。全部話します。しってることを全部」

そして、沢井は3人で圭吾の部屋にいたときに、長谷部がタバコを吸っていた話をした。それから日向は、とにかく警察で、長谷部に会わせて欲しいと警察にたのみこむが断られる。

そこへ希美香と沢井もやってくる。二人は、長谷部が辻を襲っていたという時間に、海岸のバスケットコートでいっしょにバスケをしていた人を探し、そのグループとともに、警察でその証拠の練習動画を見せる。

キャプテンになってから、ランニングやバスケットコートで自主トレをしていた長谷部の話を、希美香が覚えていたことで長谷部の容疑は晴れたのだ。

長谷部「動画でピンチになったのに今度は動画で助けてもらうとか」

 

その頃、真紀子は家でパソコンに向かう。アイコンの「部屋」をクリックすると2017年の中に、8月というファイルがあり、何か「音」を聞いている様子だ。

 

再び相談室に戻り、長谷部と話す日向。

長谷部「タバコ吸ってたんです。おれ、バスケ頑張ってて、キャプテンなのに調子乗って。(沢井)勝と圭吾の前だけだけど。夏休みに練習終わりに、圭吾の部屋行った時も。でも次の日練習始まる前にあいつは」

回想~圭吾「タバコのこと、先生にばらします。そうしたら、先輩バスケ続けられないですよね。それがやなら俺をベンチ入りさせてください」

長谷部「なあちょっと待てよ圭吾」

圭吾「先輩キャプテンだからできますよね、それぐらい。俺本気ですから」~

長谷部「脅されたんです、圭吾に。中学の時からずっとつるんでた、後輩に」

これはまさに!ああ、そういうことだったのか、ですね。真紀子は圭吾の部屋に、盗聴器?のようなものを仕掛けていて、長谷部くんの喫煙を知ったと。それをパソコンで今も聞いている…それにしても、息子の部屋を盗聴?恐ろしすぎます。

これでやっと、長谷部くんと沢井くんの、圭吾に対する不信感も腑に落ちました。でも、圭吾の長谷部に対する脅し、あれが圭吾の意思とは思えない。となればもうお分かりですね。あなたの後ろの真紀子さん…

やっぱりこのドラマはホラーですね。先週までは、尚子さんの異常さが際立っていましたが、いよいよ真紀子さんの本領発揮でしょうか。やはり目が離せないドラマです。

見逃し配信動画をフルで見る方法

無料で見れるDailymotionとかPandoraとか動画サイトもあるけど、実際にウイルス感染もあって正直危ないですよね・・・。

あと基本的にそういう動画は違法なので見ること自体も違法行為なんだとか・・・!

「でもやっぱりドラマを見たい!」

っていう人にオススメなのがこれ!



見逃し配信動画をフルで見るなら断然FOD
  • 最新・人気ドラマ
  • 話題の映画
  • 原作マンガ
  • 90種類以上の雑誌
全て見放題!!

しかも今なら期間限定1ヶ月無料お試しキャンペーン実施中!

ただ、いつこのキャンペーンが終わるかわからないので、
最新ドラマから映画・マンガ・雑誌も見れる「FOD」をまずはチェックしてみてね!!

>>FODの詳しい内容と実際に使ってみた『正直な感想』はこちら