陸王 5話動画を無料フル視聴!茂木、こはぜ屋、自分の気持ちで突き進め!

この記事は、ドラマを見逃しちゃった・もう一回見たい!という人のために、ドラマのあらすじ・感想をたっぷりとお届け!
そして最後まで見てくれた人にはドラマ動画の見逃し配信をフルで視聴できる裏ワザ特別に紹介しますよ〜!

陸王 第5話のあらすじと感想

「前回よりソールは……」

茂木からの陸王履いてのアドバイスから始まる第5話。

真剣に耳を傾ける宮沢と村野。

「あと、アッパーが…。」

新たな課題が出てきた〜。ソールが順調で、次の課題。でも、何とかなる!って思えてしまう(笑)

 

いつもの居酒屋での集まりには、坂本もいる! 何でか、みんなの中にいるとちょっとホッとする。

「大橋課長に聞いてみたらいかがでしょうか?」

坂本からのアドバイス。 えぇぇ〜、頼りになるんかな?期待していいんかな?

そういう関係の企業を担当してた。ってことやけど…。

その事をめぐって、またいつもの親子での口げんか。

なんか、この流れ、ちょっと慣れてきた。っていうか、楽しみになってきた。

 

「陸王はに勝てますか?」

飯山の問いに

「アトランティスにどんな技術があるかわかってます。それでも私はここにいる。」

この一言、ジーンときた!最初の数分で、もう満足。…早すぎ(笑)

 

銀行では、サッサと切り捨てろ。と支店長からの指令。

陸王を作る事を

「今、ここで諦めたら親父と一緒。」

と言う宮沢に

「それでもこはぜ屋は残ります。私にとって、こはぜ屋は足袋屋です。シューズメーカーじゃない。」

と、玄さん。 いつになったら玄さんも陸王に賛同してくれるのか…

 

家で、銀行の融資の事、玄さんと言い合った事でイライラする宮沢、迷惑ばっかりかけている奥さんにも

「これまで楽した事なんてなかった。それでもいつもの何とかなった。」

と言われ…

何か思いつきそうで、その何かがわからない。

そんな時にまたまた茜!大地に数学を教えてもらっていると、大地から

「逆転の発想だよ。」という言葉。

「それだ!!」

思いついた宮沢!あっ。今回は茜じゃなくて、大地からのヒントやん。

 

「新しい地下足袋の開発。生ゴムのソールをシルクレイにする。100年培ってきた足袋に活かす。ピーンときた!」

会社でみんなの意見を聞く宮沢。みんなは賛成。の中、玄さんは…

「社長、うちは足袋屋ですよ。やるべきです!!」

よっしゃ!ここにきて、玄さん初めての同意や。

「 値段は高い目に設定して、、、」

とノリノリの玄さん。

陸王と新しい地下足袋、これから忙しくなるよ〜。

 

〜1ヶ月後〜

シルクレイのソールの地下足袋は「足軽大将」

店舗に並ぶと、現場の口コミで大人気。追加注文殺到!!

喜び合う社員。の中でしんどそうなフクコさん。

何か心配、大丈夫かな。

1週間後、300足、500足…追加注文が止まらない!

このままでは在庫が持つかどうか。なんて嬉しい悲鳴。

「攻めにでる!ココが勝負どころだ!」

玄さんも

「陸王に挑戦してなかったらこの成功はありえませんでしたからね。」

と嬉しそう。

 

ぁぁぁ、イヤな佐山が陸上部の練習場に。

「茂木くん〜、この前のトライアルレース、いい走りやったなぁ。」

RⅡを出す佐山に

「俺にはもう履くシューズがあるんで。失礼します。」

やった、茂木、よく言った。何か、スッとしたけど、まだまだ何か企みはあるんやろな…。

 

銀行で追加融資の話をしている宮沢、玄さんと大橋。坂本からのアドバイスをうけ、織物の事を聞くけど

「私は坂本とは違います。」

でも、足軽大将の売り上げには

「この売り上げは評価に値する。」

と、 何かいい感じ。

この一言で、大橋も実はいい人?!なんて思ってしまう、アカン、私、単純すぎる。

そんな時に宮沢にヤスからの電話。

フクコさんが倒れた。タンカで運ばれるフクコさん。心臓に持病を持っていたけど、無理をしてしまってた〜

フクコさん、心配。 でも、足軽大将も間に合うにかな、そっちも心配。

2000足の納品…間に合うかな。

そんなフクコさんの代わりは、ミサキちゃんとはどう?フクコさんの愛弟子みたいなもんだから、いろいろ教わってきてるから。って、一番若いみさきちゃん、困惑しながらも

「やってみます。」

さぁ、新・こはぜ屋 フクコさんが戻ってくるまで頑張ろう!!

 

銀行では、支店長が大橋に「一過性の ものだけど、今回だけは通してやろう。」

「ありがとうございます!」

と大橋。  あれ?やっぱり、大橋 こはぜ屋寄りになってる?

 

「オレ、納品の日、面接で立ち会えなくなりました。」

という大地に、飯山が

「まだそんな事してるのか?     もったいねぇなぁ。」

と一言。もったいねぇなぁ?まぁ、何となく、その意味わかるけど。

 

PCを閉じようとすると、一瞬 エラーの警告。

「明日細かく点検してみるか。」

「このお機械の設計図って見せてもらえないですか?」

「ダメだ。世界に一台 の、俺だけのもの。俺の魂、そう簡単には見せられるか。」

 

会社を出て、大地と別れた飯山に近付く怪しい男、

会社の鍵を閉めている大地。

その男に焦る飯山。

近づいてくる…

ボコボコに殴られ、蹴られ、うずくまる飯山。 それに気付いた大地に

「近づくなー!」「大地、来るなー!」

と叫ぶ。それでも殴られ、蹴られ…

去る2人の男。

救急車で運ばれた飯山は、命に関わることはないけれど、骨折と打撲で3週間の入院。

「何かあったんですか?」

に、なかなか答えない飯山の奥さんだが…

「以前お金を借りたシステム金融の連中にやられたんだとおもいます。」

はぁぁ。

「フクコさんに続いて、一難去る前にまた一難。足軽大将の製造はしばらく中止。」

と肩を落としていると

「オレがやるよ。顧問、おそらくしばらく前から付けられていた。それでもやり続けてくれてたんだ」会社に戻る。」

 

機械の前にたつ大地。

大地、ガンバって!

 

3日後、足軽大将のソールの強度はクリア。残り1000足!  で、PCにエラーの警告。また…大地の行く道を阻むなぁ!

 

大橋課長から、融資が出来ない。と告げられ、理由を問うと、2人の入院…そっか、そんな事でも融資が出来なくなるんか。 存在の大きい2人やしな。

「大事なのは結果でしょ。結果を見て判断して下さいませんか?必ず結果を出しますんで。」

食らいつく宮沢。 結果、出しましょ!大丈夫、絶対出せる!

 

アトランティスでは、小原が佐山に、茂木へのRⅡやら何やらを渡す。

「新型RⅡ、茂木へのプレゼントだ。何としてでも口説き落とせ。」

一緒に入っている封筒。何か怪しい。

「それで我々の思いも伝わるだろう。」

何や、どんな手を使ってくるんや?!なんか汚い手を使ってるんやろ。

 

こはぜ屋では、シルクレイの機械がエラー続き。

「頑張ろうね、お互い。」

と大地に声をかけるみさきに、大地が 何でフクコさん代わりを引き受けたのかを尋ねる。

「初めてだったから。人からあんなに必要されたの。感動しちゃって。 でも、やって良かったよ。こはぜ屋に入って、今が一番充実してる。わからない事があれば聞けばいい。って、気が楽になった。」

なんか、この2人いい感じ。 何か分かり合える感じ??

 

そんな中、病室を抜け出そうとしている飯山。脱走、ってゆうより、バレバレな脱出。で、速攻奥さんにバレて、引き止められてる。シルクレイが上手くいかないって大地からのメールに、気が気じゃない様子。

奥さんに「ちょっと頼まれてくれないか。」と何かをことづける。……もしかして?えっ?もしかして…私の勘、あたってるかな〜  ワクワク。

 

茂木への小原からの届け物。段ボールに新型RⅡと、アトランティスの製品と………

【こはぜ屋信用情報調査書】

コレか、さっきの!!

「君が期待しているその足袋屋、もうすぐ潰れるで。」

 

あぁぁぁぁぁぁぁぁ〜、イヤなヤツ。  惑わされんといて、茂木!!

 

機械を直している大地、茜が来たのも、茜に声をかけたのも自分でわかってないほど集中。

そんな大地に「すごく楽しそう。」と、嬉しそうな茜。

そこに、飯山の奥さん。

「コレを届けるように。って、主人から。」

何と!設計図!!

オレ魂。簡単には人には見せない。って言ってた設計図!

「後は頼む。って。」

大地、それだけ飯山に信用されてるんやん。 飯山、それだけこはぜ屋 お事がたいじなんやん。スゴイな。

 

すっごい複雑な設計図。

エラー番号のリストと合わせて見て、修理箇所がわかるけど。 工学部出身の腕の見せ所。

…分解しても、異常ナシ…、

 

ん?何だ、アレ。  一つの部品に目をやる大地。 もう、本当に小さなキズ。 見逃してもおかしくないくらいの小さなキズ。

これか?

「自主退院」してきた飯山がタイミング良く…タイミング良すぎな登場。

「間違いねぇ、コレだ。」

古い部品で、もう売ってもない。こはぜ屋の倉庫で、使えそうな部品を集めていた!

「やっぱり大事なのは部品ですか?」

「イヤ、部品は部品だ。本当に大事なのは人だよ。絶対代わりがねぇのが人だ。お前ってゆう人間はこの世に1人しかいねぇんだよ。だから、もっと自分に自信を持て。ただの部品になるな。」

「そんな仕事、俺にも見つけられますかね。」

「もう みつけてんじゃねぇのか?……そろそろ戻ると…」

すっごい感動の言葉とともに倒れる飯山。

病院に運ばれ、宮沢が大地に向かってOKサイン。

良かった〜、まだまだ頑張らないアカン飯山、大地宮沢の架け橋。って私は思ってるんやし、倒れたらアカンって!

親子で並んで歩きながら

「何で飯山さんみたいな人が倒産しちゃうんだ? 茂木だって…どれだけ努力したって、出来ない事ってあるんだよ。」

「彼らのゴールを勝手に作るな。まだ走り続けてるんだよ、いつか必ず勝つ。茂木選手も飯山さんも。大地、お前もだ!」

大地…涙を堪えてる。けど、嬉しそう。 何か、やっと親子で同じ気持ちになったかな。嬉しい〜。

 

機械も直り(大地、やった!)シルクレイ製造再開。

2000足の納品の日、シルクレイのソール後200足!よく間に合わせた、大地!やった。

大手食品メーカーの面接に向かう!

…、銀行から大橋がこはぜ屋にきた。

「大量納品に日、それを見て決めろ。と言ったのはあなたです。」

はじめはこはぜ屋に引き継ぎの時に来ただけ、仕事も見ずに融資の話ばっかりやったのに、何か変わった。こはぜ屋がそうさせてるのかな。何かそれもわかるけど。

 

と、ここでまた…ソールに亀裂?? シルクレイの機械が壊れる直前に作ったソール、100足近く…またピンチ。

駅で面接に向かっている大地の電話、もちろん宮沢から。

シルクレイの機械の操作を教えてくれ! 無茶言うなよ! そんなやり取りが続き、宮沢がメモを取りながらきいている。

 

こんな急場しのぎで大丈夫なのか?18時の納品に間に合うのか?

そこに………

戻って来た!大地が戻って来た〜!!!

「面接は?」

「こんなんで行ったって受かるはずねぇ。オレがやるから。絶対間に合わせるから。最後までやり遂げたいんだ!」

そう!大地の居場所はここなんやって!

「なるべく早くね、私だって必死なんだから。」

…かわいい、みさきちゃん、かわいい!!

ヤスの 「よっしゃ〜、もうひと頑張りするか!」の掛け声。 みんな、ガンバって〜!!

 

大橋が見たソールの山。製品をこんな粗末に扱って…と少し呆れ気味な大橋に、玄さんが、不良品だ。と…

でも…えっ?どこが?!っていうほどの筋…スジってゆうより、線。こんなの、一度履いたらわかりません。

「コレが100年守り続けたこはぜ屋の品質、プライドなんです。」

これは、本当にスゴイ。素敵なプライド。大橋も、何かを感じてるはず。

 

ニューイヤー駅伝の出場選手、発表。7人。

1〜5人は…ダレ?(ごめんなさい)

6人目……平瀬!  ヤッタァ。私は個人的に嬉しい!平瀬の走りが見られる〜!!

そして、最後の7人目。

最後は  茂木!

ジーーん。プチ感動。わかってたようなもんやけど、プチ感動。

 

銀行からの融資…満額は行かず、2000万。返済期限も短い…。

「私の力不足です。本当に申し訳ありませんでした。」

大橋がこはぜ屋で、満足できない結果に謝罪。ぇぇっぇぇ。驚き!なんか変わった、と思ったけど、謝るなんて…。 その上

「以前担当していた【タチバナラッセル】という編み物の会社です。コレ、どうですか?」

とサンプルまで。 相手も興味を持ってくれている。って、話まで!

「どうして?陸王には反対していたのに。」

「あなた方が作業をしている所を初めて見ました。こはぜ屋やさんは将来性のある会社だと銀行として判断しました。

新しい陸王、完成したら、私、買います。」

「ありがとう!ありがとう、大橋さん。」

本当にありがとう!こはぜ屋さんに関わる人、みんな本当にいい人!

いや、いい人になっていく。 いい人の連鎖!

 

早速、村野と タチバナラッセル を訪れた宮沢。柔軟性、通気性、耐久性、どれも申し分ない編み物。

それに

「うちの技術を必要だと言ってくれて本当に嬉しかった。だから、うちの特許を活かして下さい。」

新・陸王にまた一歩近づいた!

 

でも…肝心の茂木は

佐山に渡された調査書を見て村野に

「無くなる可能性の高い会社、会社がなくなったら、シューズも無くなる。それでも陸王を履け。というのか?」

と問いただす。

茂木、まだ悩んでるのか…ぁぁ、アトランティス、やり方汚なっ。

 

こはぜ屋で、村野に手渡された 4代目 陸王。

152g。「完璧です。」の村野の言葉に大喜びの従業員。…でも、村野の浮かない顔。

アトランティスからのサポートを受ける、という茂木のことをみんな い伝える。

悔しいやろうなぁ、宮沢。村野も…たまらんやろうなぁ。

ブーイング、茂木に対しての文句の出る中

「あいつを責めることはできません。ランナーにとって、大事なシューズ。本当に納得のいくシューズを選ぶのは当然の事。」

辛いやろうな。

 

練習中の茂木…足元は…RⅡ。

声をかける佐山に冷たい対応の茂木。 まだ悩んでるの?

 

平瀬と食事に出ている茂木

「情に流されて選ぶな、ただ、怪我には気をつけろ。RⅡで大丈夫なのか?」

「はい、ミッドフット着地も身について来ました。」

そこで、ニューイヤー駅伝を最後に引退する。と告げる。

「怪我の再発にビクビクしていた。お前に挫折して欲しくない。同じ怪我で心配していたけど、そんな俺を最も簡単に追い抜いた。お前は俺の分まで走れ。俺の夢はお前に預ける。」

また泣いた。陸王、毎週泣き所満載。

 

宮沢・村野・大地の3人が練習場にやってきた。 走る茂木を見つけたけど、足元はRⅡ。

落ち込む宮沢に

「まだわからないだろ、迷ってるだけかも。しっかりしろよ、オヤジ。」

 

完全な陸王を受け取った茂木。村野の勧めではいてみた。

「走ってみてもいいですか?」

かるそう。足だけ映ってるけど、軽やか! 顔は…嬉しそう。

「何なんですか、このくつは!こんなにも気持ちのいいシューズは初めてです。本当に最高のシューズだと思います。

でも……。」

でも??

「茂木さんがどんな決断をしても、私たちは 茂木裕人 を応援します

会社のみんなからです。」

袋の中に入っていたのは、寄せ書きのしてある足袋。

「もし、オレが履かなかったら…」

「たとえそうでも、絆は消えるわけではない。勝手に仲間だと思っています。本当に納得いく答えを選んで欲しいんです。」

宮沢に続いて、大地も

「100年間技術を守り抜いてきた、諦めの悪い人たちだから、そう簡単には潰れません。こはぜ屋を信じて下さい。お願いします。」

 

帰り道、こはぜ屋を信じてくれ。って言ってくれてありがとう。という宮沢に、なんとしてでも陸王を茂木に履いて欲しかった。陸王を履いて茂木がレースで勝つところを見たい。と答えた大地。

うん、うん。私も見たい。みんな見たい!!

 

2018年。ニューイヤー駅伝。

毛塚の出場で大盛り上がり、新年早々観客で埋めつくされている。

と、毛塚のチームのメンバー変更、毛塚が6区を走る。というニュース。茂木と同じ6区!

 

それも…小原の策略。間違いなくRⅡを履くんだろうな、と佐山に確認。

やっぱり選手を商品、宣伝のための物としか見てないやん

 

こはぜ屋のみんなは、茂木の走る6区スタート地点で宮沢達と合流。

そこに小原と佐山の姿をあらわし…

「ところで皆さん、今日は何でここに?」

白々しい〜。

「茂木ちゃんのおうえんに決まってるでしょ。」

「うちの選手を応援してくれるとは。」

……ホンマに嫌味な人。まだわからんやんっ。

 

選手の乗るバスが到着。 茂木の姿が見えた。

バスから降りた茂木……足元は…

RⅡ、、、、、、、、。

はぁぁぁ。ちょっと期待してたんやけどなぁ。

「まぁ、そういうことですんで、しっかり応援よろしくお願いしますよ。」

と去る小原。

「しっかり、茂木を応援しよう。」

「RⅡ履いた茂木をですか?」

 

「いや、まだ終わってないかも。」

と茂木を いていた大地。

立ち止まって、足元を見ている茂木。

……靴ひもに手をかけて

……脱いだ!RⅡ、脱いだっ!!

バッグからだしたのは、もちろん 陸王!!

……履き替えた〜〜〜!!!

そこに詰め寄る佐山。

「ちょっと茂木くん、どういうつもりや。うちのRⅡ履く。って言うたやろ!」

「だから、ギリギリまで履いてたんです。どっちがいいか。って…。」

「ふざけるなぁぁ!」

聞いていた村野が

「レースを前にして、選手に心ない言葉をかけるのはやめろ。」

と言い終わると同時に

「部外者はあなたの方です。これ以上、うちのサポート選手の邪魔をするのはやめていただきたい!」

かっこいい!「うちのサポート選手。」って。この言葉ズッシリくる、響く!!

「こんないいシューズをもらって、はかないわけにはいかないでしょう?」

 

なんてステキな言葉。

こはぜ屋のみんな、最高に嬉しいやろうなぁ。

さぁ、レースが始まる! 頑張れ、茂木!頑張れ、こはぜ屋!

 

見逃し配信動画をフルで見る方法

無料で見れるDailymotionとかPandoraとか動画サイトもあるけど、実際にウイルス感染もあって正直危ないですよね・・・。

あと基本的にそういう動画は違法なので見ること自体も違法行為なんだとか・・・!

「でもやっぱりドラマを見たい!」

っていう人にオススメなのがこれ!

見逃し動画をフルで見るならU-NEXTが賢い選択♪
  • 現在放送中ドラマ・アニメの最新話
  • 話題の映画
  • 人気コミック・原作マンガ
  • 70種類以上の雑誌
  • アダルト(2000本以上)
配信本数12万本以上!!

しかも動画をダウンロードできるから、ネット環境なくても見れちゃうスグレモノ♪

今なら期間限定で31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!

初回登録に限り、ポイントも600ポイントもらえるから、

見たかったあのドラマもポイントで見れちゃう!

そんなU-NEXTを実際に使ってみた『正直な感想』を書いて見ました。

>>U-NEXTの詳しい内容と実際に使ってみた『正直な感想』はこちら