監獄のお姫様動画5話を無料フル視聴!おばさん達は姫と勇介を守れるのか?

この記事は、ドラマを見逃しちゃった・もう一回見たい!という人のために、ドラマのあらすじ・感想をたっぷりとお届け!
そして最後まで見てくれた人にはドラマ動画の見逃し配信をフルで視聴できる裏ワザ特別に紹介しますよ〜!

監獄のお姫様5話のあらすじと感想

 

~2017年12月24日~

 

板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐して3時間。馬場カヨ(小泉今日子)達は、

 

“ご覧の通り私は今誘拐犯に誘拐され拘束されている。爆笑ヨーグルト姫事件の裁判のやり直し、それが犯人の要求である。”

 

と言うのをカンペに書いて板橋に読ませ動画にあげようと頑張っていた。

 

長谷川検事によると再審請求というのは年間2件ととても難しい。決定的な証拠が必要らしい。

 

ふたば(満島ひかり)は、その決定的な証拠を引き出すために長谷川検事を呼んだという。

 

~2012年夏~

しのぶ(夏帆)が無事男の子を出産し、一週間後に刑務所に戻ってくることが決まった。

 

しかしそれと同時に悠里(猫背椿)の出所も決まった。

 

馬場カヨ⏩「ずいぶん突然なんですね。ちゃんとお別れが言いたかった。」

 

千夏(菅野美穂)⏩「そうさせないために突然知らされる。シャバで連絡取り合ってまた悪事に手を染めることがないように…。」

 

馬場カヨ達は資格取得のための職業訓練の講習に参加していた。

 

刑期が長い馬場カヨは美容コースを選び、勇介が帰ってきてから堂々とお世話が出来ると言うところから、

 

姉御(森下愛子)と女優(坂井真紀)はベビーシッターを選ぶことにした。

 

しのぶが勇介を連れて刑務所に戻ってきた日、悠里は刑務所を出所した。

 

~2017年12月24日~

板橋は勇介が、しのぶと自分の間に出来た子だと認めた。

 

証拠が取れたと喜ぶ馬場カヨ達だったが、長谷川検事は肝心の動画を撮っておらず、しかも馬場カヨと口に出し、板橋に本名を知られてしまう。

 

~2012年~

ふたば⏩「赤ちゃんがいることで他の受刑者にいい影響を与えるのではないでしょうか?」

 

と言う言葉をきっかけに1年半勇介は刑務所内で育てられることになった。

 

同室の皆で協力しながら、試行錯誤しながら母性をどばどば出しながら勇介を育てていった。

 

そんな中馬場カヨは面会にきた旦那さんから息子がいじめられてる事を聞き、絶句する。

 

馬場カヨは旦那と息子がまだ小さいときに過ごした幸せだったクリスマスの日を思い出していた。

 

クリスマスの刑務所で少しのケーキが受刑者に配られるが、馬場カヨは自分のクリスマスケーキを勇介に渡してほしいと刑務官にお願いする。

 

基本的に物品のやりとりは刑務所内では禁止されているのだが、

 

刑務官は「今回だけですよ。」と認めてくれた。

~2013年~

刑務所内で皆で新年を迎えた。しのぶは勇介と新年を迎えれたことに喜びを感じていた。

 

馬場カヨ達も一緒に喜びを感じていた。

 

馬場カヨ⏩「守るよ姫。うちらで。」

皆も同じ気持ちで、姫と勇介を守ることを決めた。

 

~2017年~

しのぶは未婚で勇介を出産したため親権はしのぶにあるんじゃないのか?と言う議論が繰り広げられていた。

 

板橋⏩「親権を持つ犯罪者と親権を持たない被害者、どちらが親としてふさわしいか?」という板場しに対して

 

姉御⏩「親権を持たない犯罪者がイケシャーシャーと」

 

板橋⏩「だったら俺が犯人という証拠を出してみろ!」と

 

そして突然はじまった勇介クイズ。勇介が初めてしゃべった言葉は、パパでもママでもおっぱいでもなく「てんけーん」だった

 

勇介の1歳の誕生日には特別食として、ハンバーガーが配られた。

 

千夏だけじゃなく、金バッチにいつの間にかなっていたしのぶと馬場カヨはおいしいと言いながらハンバーガーを食べていた。

 

その中で所長と今後のことを話し合う。やはり刑務所は子供にとって環境はよくない。

 

物心がつくまえにやはり施設に預けた方がいいという。

しのぶ⏩「施設に預けるのは嫌です。母親に手紙を書こうと思います。真実を包み隠さず話せば分かってくれるはず」と

 

馬場カヨ⏩「私たちは勇介の記憶に残ることも許されないんですか?」

 

所長⏩「大人が覚えていればいい。勇介は1歳半まですこし高い塀の中で6人のお母さんにそだてられたんだ」と

 

最初に勇介を誘拐したとき確かに勇介は覚えてはいなかった。

 

しのぶから手紙をもらった母親はすぐに面会にきた。しのぶは母親が自分を信じてくれたことで、

 

母親に勇介を預けることを決めた。そしてなるべく早く迎えに行くからと、

 

しのぶ⏩「あの男には気をつけて、あの男には絶対渡さないで!」

 

と母親と約束した。

 

~2013年12月24日~

ふたば⏩「もくとーう」

の声とともにあちこちの部屋から直訴版が…

あちこちの部屋から勇介のために数え切れないケーキが送られた。

姉御は勇介に切れ端で作った緑のつなぎをプレゼントしふたばは折り紙で作った風車をプレゼントした。

 

~2017年~

ふたば⏩「最後の問題はポイント10倍です。」

馬場カヨ⏩「刑務所を去るときの最後の勇介君の言葉はなんでしょう?…答えて下さい。しってますよね?」

 

~2013年~

勇介が刑務所を去る日。勇介はママと離れることを分かっているかのように号泣する。

 

ふたばは馬場カヨ、千夏に手伝ってもらいなんとか勇介をなだめてしのぶの母親に勇介を引き渡す。

 

しのぶの母親が勇介の手を引き、車まで連れて行く。そこでしのぶの母親はポツリと

「ごめんねしのぶちゃん」とつぶやく。

しのぶがえっ!?と思ったとき、車から板橋吾郎が降りてきた。

 

板橋は勇介を抱き上げるとしのぶをみてニヤリとし

勇介とともに車に乗り込みそのまま刑務所を去って行った。

 

勇介の最後の言葉は「ママー」だった。

 

ここから感想⏬

しのぶは信じてる人2人(板橋吾郎と実の母親)に裏切られて、かわいそすぎる!

 

勇介を渡したくなくて、守るためにやってもない罪を被ったのにあっさり大事なものを奪っていく板橋吾郎最悪やぁー。

 

少し気になるのは板橋晴海(乙葉)、奥さんはどんな思いで勇介をそだてているんだろう?

 

1歳半で連れてきたんだから当然本当の息子じゃないことは分かっているやろうし、

 

晴海もしのぶの母親も吾郎に上手い事言われて丸め込まれたのか?

 

それとも全てを知った上で吾郎と結婚したのか?晴海もなかなかくせ者だと思うんだけどなあー。

 

おばさんパワーで頑張って勇介を姫の元へ返してあげてほしい。

 

戸籍上どうなってるのとか謎だけど、このままじゃあまりにも姫が不憫でならない。

 

見逃し配信動画をフルで見る方法

無料で見れるDailymotionとかPandoraとか動画サイトもあるけど、実際にウイルス感染もあって正直危ないですよね・・・。

あと基本的にそういう動画は違法なので見ること自体も違法行為なんだとか・・・!

「でもやっぱりドラマを見たい!」

っていう人にオススメなのがこれ!

見逃し動画をフルで見るならU-NEXTが賢い選択♪
  • 現在放送中ドラマ・アニメの最新話
  • 話題の映画
  • 人気コミック・原作マンガ
  • 70種類以上の雑誌
  • アダルト(2000本以上)
配信本数12万本以上!!

しかも動画をダウンロードできるから、ネット環境なくても見れちゃうスグレモノ♪

今なら期間限定で31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!

初回登録に限り、ポイントも600ポイントもらえるから、

見たかったあのドラマもポイントで見れちゃう!

そんなU-NEXTを実際に使ってみた『正直な感想』を書いて見ました。

>>U-NEXTの詳しい内容と実際に使ってみた『正直な感想』はこちら