監獄のお姫様動画6話を無料フル視聴!馬場カヨの復習ノート

この記事は、ドラマを見逃しちゃった・もう一回見たい!という人のために、ドラマのあらすじ・感想をたっぷりとお届け!
そして最後まで見てくれた人にはドラマ動画の見逃し配信をフルで視聴できる裏ワザ特別に紹介しますよ〜!

 

監獄のお姫様6話のあらすじと感想

 

~2017年12月24日~

警察と板橋晴海(乙葉)はふたば(満島ひかり)について話していた。

 

晴海に警察が秘書はどこに行ったのか聞くと

晴海⏩「帰ったんじゃないですか?」とあっさり。

いつも6時半におにぎり食べて7時きっかりには帰るそう。

 

社長が拉致されたのに秘書が帰るっておかしいと警察は言う。

 

連絡先知ってるかと晴海に聞くと

晴海⏩「昼に美容院の予約入れてもらったから確か履歴が…」

ふたば⏩「そもそも姫の逮捕が2011年11月。今の奥さんの熱愛発覚が翌年の春」

皆は早すぎると非難する。

一方警察はふたばの元刑務官という経歴に引っかかっていた。

 

板橋吾郎(伊勢谷友介)に対して馬場カヨ(小泉今日子)達は姫(夏帆)と晴海(乙葉)と殺された横山ユキ(雛形あきこ)がかぶっていたんじゃないかと問い詰めるが

 

板橋はそれを否定する。晴海はしのぶの裁判中に自社のCMに出て起死回生させた縁起のいい女。

 

そんな中ふたばの携帯に晴海から電話がかかってくる。その登録名は“社長のバカ嫁(笑)”

 

~2014年4月~

勇介を失い姫は一度も笑わなくなっていた。馬場カヨは姫のことを心配するが、

 

勇介ロスは姫だけじゃなく皆同じだった。ふたばもロスで妊活始めたって言い出すし。

 

テレビを皆で見てるとき千夏(菅野美穂)かっは姫に

千夏⏩「あんたトイレにでも行ってきたら?あんたの話したいのにあんたがいると出来ないから」と言って

 

姫を部屋から追い出す。りんちゃんに見張りを頼ませる

 

で千夏がマネージャーから送られてきた週刊誌を皆に見せる。

 

そこには板橋吾郎が極秘入籍した、息子はすでに1歳半という記事が書かれていた。

 

皆で勇介について熱く語っている時姫が戻ってくるが気づかずに話を続けてしまう。

 

それを聞いた姫は

姫⏩「この人は平気なのかしら?勇介のママになるんだよねこの人?そんな図々しい人には見えないけど」

 

~2017年~

晴海からの電話に出ないと疑われるかもしれないという事で、

 

ふたばは電話に出る。そこで自分はおばさん達と戦っていると言うことを電話の向こうにアピールする。

 

警察⏩「ばばぁがうるさくて逆探知できません。」

 

ふたばは一旦警察の所に戻ることにするが戦ってた割には服が綺麗と言う長谷川(塚本高史)の言葉で

 

馬場カヨ⏩「殴りましょうか?」

 

警察⏩「古井さん戻ってきました。」

その姿は松葉杖ついて眼帯して傷だらけでボロボロ。

 

板橋は晴海と結婚して子供を作ろうとしたが、医者に子宝には恵まれないだろうとはっきり言われたらしい。

 

その原因は晴海ではなく吾郎にあった。晴海はそれでもいいと、子供が出来なくても吾郎と一緒にいたいと言ってくれた。

 

そこに、しのぶが男の子を獄中出産したとしのぶのお母さんから吾郎は聞かされる。

 

しのぶのお母さんを上手く丸め込み勇介を自分が立派に育てると言う。

 

板橋吾郎⏩「俺の子だよ!勇介は。執着して何が悪い!」

 

千夏⏩「私たちが許せないのは、姫の存在を抹殺したこと!この女を母親にしたのは何故?」

 

板橋吾郎⏩「犯罪者の息子だと勇介が不憫だからに決まってるだろ!」

 

馬場カヨ⏩「確かに犯罪者の息子ですよね」

 

2014年5月悠里(猫背椿)が再犯で戻ってくる。

 

馬場カヨには長谷川検事と公太郎が面会にやってくる。そこで旦那が再婚に向けて着々と準備を進めていることを聞かされショックを受ける。

 

さらに公太郎の自分はどっちでもいいという言葉にもさらにショックを受ける。

 

姫は悠里の首を絞めて問題を起こす。皆は姫に何したのか悠里に詰めよる。

 

自分は勇介の写真を見せてくれと言っただけだと

 

そしてなんで戻ってきたのかという話になりシャバでの出来事を話すが

 

千夏⏩「ぬるいわ」と言われてしまう。

 

ふたばにもおなじようなこといわれたと

 

ふたば⏩「ここは帰ってくる場所じゃない!お帰りも言いたくないし!ただいまも聞きたくない!」と

 

悠里がシャバに出てた間に色々状況が変わって姉御も女優も皆帰る場所がなくなっていた。

 

財テク姉さんのツイッターで板橋吾郎真犯人説を唱えると拡散どころが炎上する始末。

 

メルマガも半年前に打ち切られたらしい。

 

馬場カヨは息子から手紙をもらい、どっちでもいいと言った息子の言葉の意味を聞いてほっとしついに離婚届を出す決意をする。

 

そんな中母の日の慰問コンサートで前川清がやって来て何故か馬場カヨがデュエットすることになる。

 

そこでやっと姫が元気になる。

ある日の食事中馬場カヨは板橋吾郎に復讐すると皆に宣言する。

皆勇介に会いたいという気持ちがあるため協力してくれることになった。

 

復讐計画の始まり。

 

一方ふたばは目隠しされ犯人の車に乗せられ本社の前に降ろされたと警察に証言する。

 

警察はなんとなくふたばのことを疑っていた。晴海がいった美容室の店長が前科持ちという調べがついていてなんか知ってるんじゃないかと詰めよる。

 

~2014年~

馬場カヨは何故か長谷川検事から好きです。付き合って下さいと告白されていた。

 

~感想~

私の中では今週は馬場カヨの角刈りがツボでした。あんな綺麗に角刈りばっかり出来るもんかネー。

 

しかし板橋吾郎がくずすぎる。晴海もまだよく分からないー。

晴海はほわーんとしてる風に見えて実は頭が凄い働いてるんじゃないかとも思う。

 

刑務所内の話はいいんだけど板橋吾郎を誘拐しての話がなかなか進まないので、

 

ほんとに早くはいてほしい!!

 

ほんと板橋吾郎の発言がいちいちイライラしてしまうのは私もおばちゃん側の気持ちになってるからなんだろうなー。

 

ふたばも勇介ロスって言ってたし、早く仲間になるところもみたいなぁー。

見逃し配信動画をフルで見る方法

無料で見れるDailymotionとかPandoraとか動画サイトもあるけど、実際にウイルス感染もあって正直危ないですよね・・・。

あと基本的にそういう動画は違法なので見ること自体も違法行為なんだとか・・・!

「でもやっぱりドラマを見たい!」

っていう人にオススメなのがこれ!

見逃し動画をフルで見るならU-NEXTが賢い選択♪
  • 現在放送中ドラマ・アニメの最新話
  • 話題の映画
  • 人気コミック・原作マンガ
  • 70種類以上の雑誌
  • アダルト(2000本以上)
配信本数12万本以上!!

しかも動画をダウンロードできるから、ネット環境なくても見れちゃうスグレモノ♪

今なら期間限定で31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!

初回登録に限り、ポイントも600ポイントもらえるから、

見たかったあのドラマもポイントで見れちゃう!

そんなU-NEXTを実際に使ってみた『正直な感想』を書いて見ました。

>>U-NEXTの詳しい内容と実際に使ってみた『正直な感想』はこちら

監獄のお姫様6話の予想

 

しのぶ(夏帆)は自分の母親を信用して、勇介を渡したのに、裏切られて板橋吾郎(伊勢谷友介)に奪われてしまいました。

 

勇介が刑務所にいたときは皆も姫も癒やされ楽しい時を過ごしていたのに、いなくなったらそりゃギャップが激しいでしょう。

勇介とお別れするのにも心苦しかったのに板橋吾郎に奪われたら自暴自棄にもなるでしょう。

 

時期的にも板橋は勇介を引き取ってすぐ晴海(乙葉)と結婚するだろうし

 

そんな事知ったらますます姫は壊れてしまうでしょう。

生きる希望を失った姫を皆みていられなくなって、ここでやっと出所した後の誘拐計画を立てるのかな?

 

姫と勇介のために立ち上がるんでしょう。

 

どうかどうか板橋吾郎が犯人だという(しのぶが犯人じゃないと言う証拠でもいいけど…)決定的な証拠が出てきて、

 

裁判のやり直しが認められて、しのぶと勇介が一緒に暮らせる日が来ることを願ってます。←予想というか願望。

 

個人的には晴海が分からないなあー。何にも知らないいい人なのか?吾郎側についてる悪い人なのか?

 

しのぶが勇介と暮らせるようにどうか悪い人であってほしい。

いい人だったらまた勇介と離れるときに切なくなるから。