陸王 第7話 動画を無料フル視聴! 度重なる不運にも諦めるな!!

この記事は、ドラマを見逃しちゃった・もう一回見たい!という人のために、ドラマのあらすじ・感想をたっぷりとお届け!
そして最後まで見てくれた人にはドラマ動画の見逃し配信をフルで視聴できる裏ワザ特別に紹介しますよ〜!

陸王 第7話のあらすじと感想

アトランティス社からの戦略で、タチバナラッセルとの契約も白紙になって、取引の継続が出来ない。アッパー素材が手に入らないと、陸王の製造が出来ない…

「負けたんなら、次のレースに勝てば良いじゃないか。」

「タチバナラッセルの代わりを探すしかない。」

飯山と宮沢が従業員に言っているときに、前回、代わりのアッパー素材を探す!!と宣言した大地が、持ってきたのは、全国の織物会社をリストアップした資料。

何と、何と!一晩で調べてた!大地の陸王への熱がすごい。

「まずは当たってみて、可能性がありそうなら、親父かヤスさんにバトンタッチする。」

就活で大変な時に、と心配され

「これからは本当に行きたい所だけを受ける。」

………えっ?!こばせ屋ちゃうのん?まだ就活続けるん? って思ってしまった。そうか、大地はまだ就活してたんや。

 

茂木は、自分がもっと目立つ走りが出来ていたら。と、陸王の製造が困難になっているを気にしている。

大地が今以上のアッパー素材を見つける。と言っている事を村野が茂木に伝える。

「俺に出来ることないですか?」

「走ることだ、陸王を履いて勝つ事だ!」

うん、うん。茂木が陸王履いて走ってるとこ、私も、もっと見たい!どんどんレースに出て欲しい!怪我を再発させへん程度に…。

そんな時に、以前、毛塚との対談が中止になった月刊アスリートから改めて茂木に取材をしたい。との連絡。

「ニューイヤー駅伝の話を聞かせて欲しい。怪我から見事に復活した茂木選手が、今、怪我で悩んでいる人たちの励みになる。」

と言われ、取材を受ける事になった茂木。

「リベンジを果たしたと思われますか?」

「故障した時は、もう二度と走れないと思った。 フォームもシューズも変えて、リベンジ、というより リセット。」

「新しい走法にする事は大変だったでしょう?」

「陸王がそれを可能にしてくれた。」

と言いながら、陸王を見せる茂木。

茂木、この取材を受けたのは 陸王の宣伝のためやな。 こはぜ屋の話もしながら…

監督も村野も

「あいつ、最初から陸王を宣伝するつもりだったな。」

って言ってるし。 チーム陸王、みんなの陸王愛がすごい!

 

こはぜ屋では、非常ベルが鳴り響く!!

「大変です!開発室が………!!!」

煙が立ち込める開発室から出てきた飯山と大地。

「社長、すまねぇ。やっちまった…。」

シルクレイの製造機が燃えている。消防までもがやってきて…、

「社長、ダメだ。こいつはもうただの鉄くずだ。」

「じゃあ、シルクレイは…」

「もう作れねぇよ。」

また…。陸王作りには困難しかないのか?! アッパー素材は使えない。シルクレイのソールも作れない。ドラマ、ってわかってるけど、何でこんなにうまくいかへんのやろ。ここまでの困難、必要?!

 

「1億…」

シルクレイを作る機械、一から作るとなると、1億かかる。

陸王のソールのストックは20足。

新しい設備は…

銀行からは融資を受けられそうか? そんな心配をする宮沢に玄さんは

「借りられかどうか、ではなく、借りるべきかどうか、です。 1億の借金何て出来るわけがない。足袋屋に戻るのが安全です。」

それを聞いた村野

「サポート選手はどうなるんです?あいつらにとっては人生がかかってるんです。」

「うちの社員だって、人生がかかってるんです。」

明日、銀行で相談してくる。という宮沢。 うまくいくのか?

家では、奥さんも

「今度ばかりは無理しない方が良いんじゃない?諦めるのも経営者の仕事。ってお父さんも言っていた。」

はぁ〜、やっぱりもう無理なんか。あとちょっと。の所で…。 でも、今までも もう無理。って所でうまくいってたしなぁ。諦めの悪いのがこばせ屋やん、何てちょっと今回は思えへん…>_<…

「お兄ちゃん、就職諦めたの?」

という茜。大手企業の一次面接に行かなかった大地に

「自分から面接を蹴るバカがどこにいる。自分からチャンスを捨てるヤツがあるか。もうアッパー素材探しは良いからちゃんと就活しろ!」

だぁかぁらぁ、大地の気持ちはもう 陸王 にあるんやって。 きっと、そんな気持ちでは他の企業では働けへんのやって。気付こうよ、お父さん。

 

飯山の前に黒い車。 中から男が出てくる。 また何か問題が?

車から出てきたのは、『フェリックス日本支社』 アウトドアの世界的メーカーの 関口。

前のような問題ではなさそうやけど、なんかまた別の問題が起こりそうな予感。 飯山の裏切り…とかは、もうここまで来てないやんなぁ。

フェリックスは、飯山に

「年間6千万円で特許の独占使用契約を結びたい。」

とのこと。こばせ屋との契約を解消すれば、たんまりと飯島にお金が入ってくる… 契約を結ぼうかと考えている飯山に奥さんが

「本当にそれで良いの?」と聞く。 奥さん、飯山の口に出せない気持ちをわかってるんやな〜。

 

銀行で、融資のお願いをする宮沢と玄さん。

「身の丈に合わない投資は会社までも滅ぼしてしまう。この事業計画は無謀過ぎる。この設備投資には御融資できません。 こばせ屋さんを守るために、です。」

と支店長。 神妙な顔の大橋も、タチバナラッセルの件は申し訳ない、でも、今回はリスクが高すぎるので反対。と。

融資が受けられない、設備投資出来ない、シルクレイが作れない、陸王が作れない…

そんな状況で村野と宮沢

「銀行がお金を貸してくれなければ、どうすることも出来ない。」

「茂木やサポート選手を見捨てるんですか?」

「理想と現実での板挟みだ。」

「それはわかります。でも、あいつらは命をかけて走ってるんです。そういう彼らをサポートする、という、命をかける覚悟はあるんですか?」

「私だって、できることならそうしたいと思っている。でも、現実的には厳しい、私は社員達を守らないといけない。」

「もう結構だ!そのくらいの覚悟で選手に近づいていたのなら、それは選手への冒涜だ!これ以上ここで私がやるべきことはありません。茂木には私から話します。 失礼します!!!」

怒りに任せ、出て行く村野。

「徹底的に選手の立場になって考える。それが村野だ。でも、経営者の苦悩は経営者にならないとわからない。」

という飯山に

「村野さんにはわかってほしかった。」

と宮沢。 それぞれの立場…難しいなぁ。 今までの、陸王に向けての思いは一緒やったのに。

「社長、悔いの残らない諦め方って知ってるか?俺にはできなかったけどな。」

飯山の言葉、重い。 どんな諦め方なんやろ。

月刊アスリートが茂木の手元に届く。 茂木特集??何て期待いっぱいのダイワ食品のみんな。

でも、記事は毛塚メイン。毛塚特集?!茂木が

言っていた事と全然違う。陸王の事にも一切触れず。

RⅡの宣伝…これの、アトランティスの陰謀かっ?! アトランティス社で小原が、次の大会では必ず結果を。って毛塚に言ってるし。

茂木は監督に、こんなことを言ったつもりはない。陸王の事も載ってない、抗議させて下さい!と言うが

「そんな事を言わずに走れ!実力で示せ!これが世の中。体調不良だとか何だとかそんな毛塚が言い訳が一切出来ないくらい、死ぬ気で走れ!」

と言われる。 監督…最初は何かイヤな感じ。と思ってたけど、良い人〜。そうやん。体調不良何て言い訳もできひんくらいの結果だそう!

大地に電話。

「2時にお伺いします。」

「何処の会社だ?」

「うまくいったら言ってやるよ。」

…なんて言い合い(?)  宮沢の落ち込みに、村野さんとちょっと上手く行かなかったからって、ウジウジすんなよ。そんな事では辛気臭くなる!と大地。そして…親子ゲンカ。

宮沢、イライラMAX。 宮沢、家では顔と態度に出すぎやし。

 

埼玉中央銀行 前橋支店。

坂本が融資の事で、支店長に食いつく。 ここでもか(笑)

「お力に添えず、申し訳ありませんでした。」

社長に謝罪すると

「もう勘弁して下さい。どうせ見捨てるなら、もっと早くに見捨てて欲しかった。そうすればこんなに損失が大きくならなかったし、会社だって続けられてたかも。」

言われてしまう坂本。 色々と難しい…。いったい、何が正解なんやろ。

飯山は、フェリックス社への返事にまだ悩んでる。こばせ屋ではシルクレイは作れない… 来月、社長が来日する事になっているから、それまでに返事が欲しい。と言われるが…

陸王作り、諦めんといて欲しいなぁ。村野がいない、飯山いない。なんて、陸王も確実にできませ〜ん。やん。

宮沢と坂本…

坂本の元に、大橋から連絡があった、と…。

「完全な袋小路。お金を貸さないのは親切。って言うんだ。」

と愚痴る宮沢に

「銀行員なら、100人が100人、今回の設備投資には反対する先ほどから話を聞いていると、一番肝心な所が抜け落ちている気がします。社長のお気持ちです。あなたはどうしたいんですか?この事業を継続したいんですか?」

という坂本。

「もちろん、やりたいと思っている。でも、1億借りられたとしても…従業員の生活が。路頭に迷わせてはいけない。」

「そう思うなら、諦めるしかないです。サポート選手に謝罪し、村野さん、飯山さんとの契約は終わり。開発チームは解散する。 早い方が良いです。 決断する、とはそういう事です。 本当にそれでよろしいですか? やる前から諦めるなんて、宮沢社長らしくない。宮沢社長の思いはどこに行ったんですか?」

厳しい坂本。 でも、坂本はこばせ屋の事を思ってる……のか?!って、わからなくなって来た〜

 

帰り道、坂本は宮沢に、銀行を辞めようと思ってる。と打ち明ける。

ベンチャーキャピタルから声を掛けてもらってる。

「銀行は会社の過去しか見ていません。これから、伸びていく会社の将来性を買っていく。ベンチャーキャピタルは、会社だけでなく 人に投資する。もし、事業を続けるなら連絡を下さい。何か力になれるかも知れません。」

…、さっきの振りは、これか! さぁ、これがこばせ屋の、陸王の 新しい道になっていくのかぁぁ!!

 

家に帰ると、居間で寝ている大地。宮沢が声を掛けても起きない…

「酔っ払って帰ってきて、そのまま寝ちゃった。」

と茜。 面接がダメだった、と思う宮沢。……違うって。気付いてないのん、お父さんだけやで。

「アッパー素材の会社の交渉に行ってたみたい。ここ最近、ずっとそうしてるみたい。」

ほらなぁ。やっぱり。

カバンに入ってる織物会社のリストに交渉した所、手応え、細かく書き込んであるのを手にして見ている宮沢に

「きっとお兄ちゃんは、お父さんは陸王を諦めない。って信じてるんだよ。」

陸王を履いて走る宮沢。

「何やっtwんだよ、オレはぁぁぁぁ!」

 

・陸王を履いて走る茂木。

・織物会社を回り続ける大地。

・シルクレイを見つめる…燃えた機械を見つめる飯山。

・ミシンに向かうこばせ屋のみんな

・トラックを走る茂木を見つめる村野。

………それぞれにいろんな思いを抱えてそう。

いつものメンバーでいつもの居酒屋。 銀行を辞めた坂本。

「本当はここに村野さんもいて欲しかったけど…。  1億の融資、断られてホッとした所もある。陸王を諦めるのを銀行のせいにしていた。 100人が100人とも反対したら、101人目に当たってみようと思う。どうしてもダメだ。ってなったときには、自分で決断し、諦めたい。悔いの残らないように…。だから、もう少しだけ頑張らせて欲しい。」

諦めの悪い宮沢に、みんな納得。…ってゆうか、諦めてたんは宮沢だけ?

坂本に投資の検討を頼む宮沢。

「こばせ屋さんが僕の新しい職場の顧客第一号になってもらえるように、僕も全力で頑張ります。」

 

フェリックスに断りの電話を入れた飯山。

「あの男のせいでまた儲けそこちまったよ。」

何て言いながらも、嬉しそう〜♪ 奥さんも嬉しそう! ホンマ、儲け損ねたのに(笑)

 

坂本の投資会社に陸王を持って行く宮沢。

 

陸上競技場で、うまいことダイワ食品と毛塚の会社のチームの鉢合わせ。ライバル心メラメラ。の監督。表情なく嫌味な挨拶!!

私、今週で一気にダイワ食品の監督のファンになったわ!

毛塚に

「もう良いのか、体調は。」

と声を掛けた茂木。……体調不良なんて、言い訳やんっ(-。-;って思ってるけどね、私。

「まさか、怪我をしていた選手に心配されるとはな。 お前こそ、そんなみすぼらしいシューズ履いてないで、もっと知名度を上げてくれ。」

毛塚、とことんイヤなヤツになって来た。 今週、コヤブ…じゃない、佐山のイヤな人っぷりは発揮されてなかったし、余計にイヤなヤツに感じる。

 

坂本……1億の投資は現状では難しい。と宮沢に告げる。

今回は、違うご提案に……

その提案が

 

「会社をうりませんか?」

 

「御社を買収したいという会社がございます。」

 

その会社は……

フェリックス。   そして…御園社長の来日。

キタァ、熱いっ。

さぁ、どうなる?

こばせ屋を守ろうとして開発を始めた陸王。 でも、会社の買収。

こばせ屋を取るのか、陸王を取るのか…

いや、買収したいのはシルクレイのためか?陸王、どうなる??!!

 

見逃し配信動画をフルで見る方法

無料で見れるDailymotionとかPandoraとか動画サイトもあるけど、実際にウイルス感染もあって正直危ないですよね・・・。

あと基本的にそういう動画は違法なので見ること自体も違法行為なんだとか・・・!

「でもやっぱりドラマを見たい!」

っていう人にオススメなのがこれ!

見逃し動画をフルで見るならU-NEXTが賢い選択♪
  • 現在放送中ドラマ・アニメの最新話
  • 話題の映画
  • 人気コミック・原作マンガ
  • 70種類以上の雑誌
  • アダルト(2000本以上)
配信本数12万本以上!!

しかも動画をダウンロードできるから、ネット環境なくても見れちゃうスグレモノ♪

今なら期間限定で31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!

初回登録に限り、ポイントも600ポイントもらえるから、

見たかったあのドラマもポイントで見れちゃう!

そんなU-NEXTを実際に使ってみた『正直な感想』を書いて見ました。

>>U-NEXTの詳しい内容と実際に使ってみた『正直な感想』はこちら