陸王 第8話 動画を無料フル視聴!こばせ屋のたすきは上手くつないでいける?

この記事は、ドラマを見逃しちゃった・もう一回見たい!という人のために、ドラマのあらすじ・感想をたっぷりとお届け!
そして最後まで見てくれた人にはドラマ動画の見逃し配信をフルで視聴できる裏ワザ特別に紹介しますよ〜!

陸王 8話のあらすじと感想

 

アッパー素材が手に入らなくなり、シルクレイの製造機も故障し…陸王には危機だらけ。一つ上手くいけば、それ以上の困難がやってくるこはぜ屋。

そんなこはぜ屋に、銀行を辞めた坂本からの 買収 ってゆう究極の提案…

「会社を売れ。って、本気じゃないよね。」

「陸王を作れなかったら、こはぜ屋に未来はあるんですか?」

「買収されたら意味がない!こはぜ屋を他人に渡すくらいなら、元の足袋屋に戻った方がマシだ!帰ってくれ!!」

坂本からの、資金の提供が出来ない代わりに、買収を。と提案があった事を伝えると、みんなから大ブーイング(♯`∧´) そんな事は考える必要ない!坂本ちゃん、見損なった!と口々にみんなから坂本への文句。

買収先が、アメリカのフェ…何とか。って聞いた飯山はちょっとピンときた〜。気まずそう。

そんな時に運送会社の江端が、みんなで【行田市民マラソン】に出てみないか?って言いにくるけど、重い雰囲気。 陸王を履いて走れば、宣伝に…。って事やけど。

でも、今は駅伝に出てる場合じゃない。と見送りに。

そりゃあそうやわ、出てる場合じゃない…けど、宣伝。それもいい考えかも。やけど。

 

アトランティスでは、小原が佐山に、今すぐ茂木のサポート契約を取って来い!

って。でも、その後の小原の言葉が何とも嫌味な感じ。

「優秀な名馬には、優秀な当て馬が必要だ。」

って、やっぱりアトランティスは毛塚メインやん。茂木を当て馬。って、茂木のサポートじゃなくて、毛塚のためかいっ!

 

茂木は、監督に

「豊橋国際マラソンに出たい。」

と宣言。毛塚も出るらしい。

「あのレースで怪我をして、途中で棄権してから、俺の時間は止まっているんです。」

監督からは、完璧な調整をする事。って条件を出された。

茂木、しっかり調整して、毛塚との対決して欲しい!今度は毛塚に体調不良なんて言い訳させられへんくらいに打ちのめしてやろぅ!

村野が、茂木に、もう陸王を作れない事を話す。

「すまん、茂木。  残念だが、陸王はこれまでだ。」

シルクレイでソールを作るために機械導入で1億。それまで伝える。

 

陸王に関してはちょっと諦めモードになりかけてる宮沢をよそに、大地はアッパー素材の会社を回りながら資金提供のお願いもしてるし、従業員のみんなも出資してくれるところを探すけど、なかなか…。こはぜ屋、ついに赤字。

ひと月に200万円の赤字。このままでは、赤字が拡大していく。

となると、人件費を減らさなくては…。

村野のアドバイザーの契約金額、飯山の顧問料、家賃…100万以上玄さんが、2人との契約をこのまま続ける意味がない、2人の契約を打ち切りにするように、と宮沢に伝え、宮沢も2人に言う事を決意。

って事は?陸王、もう作らへん?チーム陸王、解散??

 

2人にその事を伝える予行練習(?)をしていた宮沢が、偶然に飯山が電話しているのを聞いてしまう。

御園…って名前を聞いて、フェリックスと結びついた宮沢。

「その会社、うちを買収しようとしている会社ですよ!シルクレイの権利を渡すつもりですか?」

「なら聞くが、このまま俺との契約を続けていけるのか?俺のシルクレイを…陸王を作り続ける方法があるのか?」

 

家で、究極 いイライラ。イライラMAXの宮沢。

「坂本さんも、飯山さんも、100年続いたこばせ屋ののれんの大切さがわかってない!」

「でも、あの2人がいたから陸王がここまでこれた。」

「どうせ、自分の代で終わるつもりだろ?どうせ辞めるなら、会社を売って陸王を作った方がいい!」

「買収に応じろって言うのか!!」

またまた大地と宮沢が言い合い。

「いがみ合って、みんながバラバラになるんなら、陸王なんて作んない方が良かった!」

と、茜。 その言葉を聞いて

「陸王はこれまでだ。どうせ飯山さんもいなくなって、チーム陸王は解散だ。」

宮沢…イライラ。 何か、今回 の宮沢、見てる方もイライラする。 自分だけがいろいろ背負ってるオーラ出して…みんな、陸王のために、こはぜ屋のために動いてるんやでっ!

 

佐山が茂木に

「だから言ったやろ、あんな足袋屋なんか信用すんな。って…」

なんて、またまた腹の立つ事言いながら茂木にRⅡを持ってくる。

イヤ、信用できひんのはそっちやし。

「どのシューズを履くかは、村野さんと相談して決めますから。」

よっしゃ、よく言った、茂木。 でも、陸王はやっぱり諦めたんやな…。

 

豊橋国際マラソンの前の前哨戦として、10000mに出ろ。と監督に言われた茂木。

チームメイトから

「お前は毛塚 い勝ってスター選手 いなってくれ、俺たちのためにも。」

と言われ、会社が来季からスポーツ部を縮小する方針だと知る。知名度をアップして、陸上部存続を願ってる、と…。

 

宮沢が茂木 い会いにくる。

「陸王の件、本当に申し訳ありませんでした。」

「宮沢さんがそうおっしゃるって事は、もう本当にダメって事ですよね。正直言うと、まだ少しだけ諦められずにいたので、残念です。」

「すみません…手を尽くしたんですけど。」

「会社は大丈夫ですか?俺はこはぜ屋さんに潰れて欲しくありません。いつまで走れるかわからないけど、またいつか社長の作ったシューズを履けるのを楽しみにしています。」

 

泣いてる宮沢元監督が

「会社ってのは色んな理由をつけて、選手を切ろうとする。  走る事が生きる事。そんな選手たちの気持ちをあんたは本当にわかってたのか?」

 

いつもの居酒屋に集まる従業員たち。どうやら、宮沢待ち。

遅れてやって来た宮沢はみんなに

「陸王の事なんだけど…走らないか、 みんなで。行田市民マラソン。ほんのわずかでも道が開けるかもしれない。」

解散するかも。の前にみんなで走る事に。

あけみさん、ノリがいいわぁ〜。

 

家に帰って

「大地、お前も練習しとけよ!」

と言われ…大地、嬉しそう〜。

 

陸上経験者の江端を中心に、みんなで練習。

駅伝のルールから始まり、たすきの受け渡しの練習、走る、走る、走る〜。

そしれ、ダイワ食品のトラックでは、茂木も走る〜。

頑張れ、チーム陸王!

頑張れ、茂木!

 

行田市民マラソンは、1人約4km。43チーム出場の中、10位までが入賞。ネット中継もあるし、入賞すれば、新聞に載る! 陸上のいい宣伝になる!

トイレに…と言うヤスの歩き方…ちょっと変?昨日足を捻ってた。今日見たら腫れてる。

ぃゃ〜、走れへんで。 棄権??

……………はい、ここで

 

坂本登場〜!!

「一緒に走らせてもらえませんか?」

けど、補欠として、登録していないと選手の変更は出来ない…

それなら大丈夫、飯山さん、玄さん…、坂本さんも

みんなの名前、書きました。

ヤス、グッジョブ!!

「当たり前っすよ、だって、みんな【チーム陸王】じゃないっすか!!」

「坂本さん、一緒に走ろう!」

ヤス、本当に、本当によくやった!……けど、玄さんの名前もって…(笑)素晴らしい!

 

こばせ屋では、玄さん1人残って仕事をしてると、飯山登場。家のパソコンが潰れてるから、ここで駅伝のネット中継見るらしい。 この2人も選手登録済(笑)

 

駅伝の第一走者は 江端。

茂木もディスタンスチャレンジ10000m スタート。

 

江端からみさきにタスキが渡る!

みさき→あけみ。

こういう時のみさきさんは、しぶといらしい。

抜かれたけど、1人抜き返して 坂本にタスキ。

 

ディスタンスチャレンジ 5000m。ペースを上げる茂木。

 

坂本、フォームがおかしすぎ。変。でも、江端が

「前よりマシになった。」

なんと、なんと、坂本。宮沢がランニングシューズを作る。って言った時に、走りを教えて欲しい。って江端 い頼んでたらしい。色んな会社 のシューズを履いて、走ってた。って…

なんていい人、坂本!

そんな話を聞いて、みんなの坂本への応援にも熱が入る。

「頑張れ〜、坂本ちゃん!」

 

坂本から宮沢にタスキが渡った!

 

ディスタンスチャレンジ7000mペースを上げてきた! でも、監督がジーっと見つめる。何かある?!

 

順調に走ってた宮沢のすぐ前で倒れたランナー、みんな通り過ぎる 中、宮沢は声をかける。

そして、その人をスタッフのいる広い通りまでおんぶして…、タイムも順位も遅くなったけど

「もうそんな事はどうでもいい。社長は間違ってない。これでこそ社長。」

 

宮沢から大地にタスキが渡る!

「あと頼んだぞ!」

声を掛ける宮沢。 この言葉、色んな意味でジ〜ン。

 

宮沢は、坂本から買収の話を聞く。

「飯山さんがフェリックスに特許を売って欲しい。って言われた。 けど、断った。特許を売れば、こばせ屋に迷惑がかかる。飯山さんは、きっとまだ諦めてないです、陸王の事。 あの買収話は、飯山さんが社長に託した最後のチャンスなんじゃないですか?」

 

大地は 何人か抜いて、最終あとほんのちょっと。ってところで11位。入賞まではあと1人やったけど、 みんなは大満足。

 

茂木の元には監督が。

 

「いい走りだった。8000まではな。そこからさきは、徐々にフォームが乱れていって、ミッドフット着地もできていなかった。原因はそのシューズ おソールだ。このままじゃフルマラソンはとても無理だ。」

 

坂本のところに来た宮沢。

「坂本さん、今日はありがとう。前はひどいことを言ってしまって…。」

「宮沢社長を助けるのは当然です。」

「今日は楽しかったです。陸王、これで少しでも認知されるといいですね。」

「いや、走ってみたかっただけ。チーム陸王のみんなと。 おれのわがままです。 不思議だな、ただ走ってるだけなのに、いい歳したおっさんでもこんなに楽しい。やっぱりこのまま陸王を終わらせたくない。 やっぱり合わせてもらえないかな、御園社長に。」

宮沢、重大決心!!やっぱり陸王、続けなくちゃ!!やね。

 

茂木の元には佐山が。

「茂木くん、ちょっとええかな。話があるんやけど、付き合ってもらえへんかな。」

なんかもう、この人が関わると、イヤな予感しかしいひんし。またなにを企んでるんやろ。

 

坂本と一緒にフェリックス社を訪ねた宮沢。

さぁ、御園社長と ご対面〜〜〜〜。

「よくいらっしゃいました。お互い腹を割って話ましょう。」

「うちなんか買収して、なんのメリットがあるんでしょう。」

「技術です。」

「足袋屋の縫製技術……じゃないですよね。」

「シルクレイです。」

映像を見ながら

「うちには様々なシューズがあります。 それらに共通して求められているのが履きやすくて軽くて丈夫。市販されていた陸王を持った時の感動は忘れません。片田舎の小さな会社にできてうちにはできないわけがない、と、開発部にこれと同じものを作れと言ったが、最低でも5年。それでもできないかもしれない、と言われました。」

「それで、技術を買収…。」

「うちと一緒にやりませんか。 こはぜ屋の社長は続投してもらう。今まで通り、イヤ、今まで以上となります。」

「うちはこはぜ屋を続けていってもいい、という事ですか。」

「もし応じていただけたえあ、すぐにでも3億出資する準備ができています。」

 

これか、先週言ってた3億。でも、いい話ちゃうん?えっ、私、単純すぎ?

 

佐山に呼び出され、アトランティスの来た茂木。

「君の新しいフォームに合わせて君のためだけに作った、RⅡの究極モデルだ。」

と、小原にRⅡを見せられた茂木。

「村野さんと相談して決めます。」

「村野を関わらせる訳にはいかない。」

「では、この話はなかった事。」

ダイワ食品も大変らしいね。君がRⅡを履いてくれるなら、支援してもいいとおもっている。所属企業あっての選手、選手あっての我々…さて、茂木くん、どうする?」

うわぁぁ、茂木、もうちょい待って!考えて! ってゆうか、断って。でも、本当にアトランティスのやり方、汚いわ。 これが現実なんやろか。

 

御園は宮沢に

「3億で足りなければ、追加も検討する。世界に通じるマーケティング力で、陸王の売り上げを数百倍にする事も出来る。我々が一つになれば、アトランティスに匹敵…イヤ、それ以上になる。私は飯山さんという人を尊敬しています。その飯山さんが全幅の信頼をしているあなたなら…。宮沢社長、一緒にやりましょう!」

御園が差し出した手を握り

「前向きに話を進めたいと思います。どうかよろしくお願いします。」

「こちらこそ。」

握手を交わす2人。前に進める!と思ってたら、御園社長がニヤリ。えっ?悪い顔してる!何、何??

会社を後にする宮沢と坂本を見送りながら

「あと一押しだな。」

とつぶやく御園。

また裏に 何かある? なかなか順風満帆にはいかへん…。はい。来週がもう待ち遠しいです!

 

終わってみて気付いたこと。

今週、月光が流れてない。

 

見逃し配信動画をフルで見る方法

無料で見れるDailymotionとかPandoraとか動画サイトもあるけど、実際にウイルス感染もあって正直危ないですよね・・・。

あと基本的にそういう動画は違法なので見ること自体も違法行為なんだとか・・・!

「でもやっぱりドラマを見たい!」

っていう人にオススメなのがこれ!

見逃し動画をフルで見るならU-NEXTが賢い選択♪
  • 現在放送中ドラマ・アニメの最新話
  • 話題の映画
  • 人気コミック・原作マンガ
  • 70種類以上の雑誌
  • アダルト(2000本以上)
配信本数12万本以上!!

しかも動画をダウンロードできるから、ネット環境なくても見れちゃうスグレモノ♪

今なら期間限定で31日間無料トライアルキャンペーン実施中!!

初回登録に限り、ポイントも600ポイントもらえるから、

見たかったあのドラマもポイントで見れちゃう!

そんなU-NEXTを実際に使ってみた『正直な感想』を書いて見ました。

>>U-NEXTの詳しい内容と実際に使ってみた『正直な感想』はこちら