コードブルー3最終回動画見逃しフル 急な崩落!誰が助かった?!

この記事は、ドラマを見逃しちゃった・もう一回見たい!という人のために、ドラマのあらすじ・感想をたっぷりとお届け!
そして最後まで見てくれた人にはドラマ動画の見逃し配信をフルで視聴できる裏ワザ特別に紹介しますよ〜!

コードブルー3 10話最終回のあらすじと感想

 

とうとう最終回。

前回の 地下鉄崩落の現場から…  藍沢先生は?  藤川先生は?一週間気になり続けてたぁ〜、やっと見られる^_^

『人生の苦難はよく長いトンネルに例える…』からの始まりがピッタリ過ぎる場面。

 

救命治療中の藍沢。泣いている男の子に声をかける藤川。妊婦さんを見ている緋山。

藍沢の腕のネームプレートに ポツポツとしたたりおちる水。 何、何?なにかの予兆?

 

藍沢「地下水か何かわからないが、天井から水が……建設会社に問い合わせて……」

と言い終わるかどうかの所で 天井が崩れおちたっΣ(゚д゚lll)もう、最初からハラハラするっ!!!どうなってしまうんやろう…>_<…

 

「大丈夫か?」と立ち上がる藍沢。ホッ。良かった、無事で。

白石 「緋山、藤川、名取 聞こえたら応えて。」

緋山「緋山、名取は無事。」

 

えっ?ちょっと、藤川先生は?   って思ってたら、落ちてきた天井の下敷きになってる藤川。

そんな時にも、小さな男の子に声をかけてるし。優しいし。泣いてる男の子に話しかけ、線路を真っすぐ歩いていくように指示。怖がる男の子に 何とか歩き出せるようにアドバイス。

「1000を2回分歩いていけば着く。」 FUJIKAWA の名前入りのライトを手渡され、勇気を出して歩き出す男の子。

みんなの所にたどり着いて、そのライトに誰か気付いて!!と祈るばかりです。 男の子が行った後、見送る藤川の顔が何とも言えない。 頑張れ!!

一方で、みんなに的確に指示を出す白石。もう〜、かわいいのにかっこいいねん!

ホワイトボードには、状況とみんなの安否が書いてあるけど、まだ藤川のところは【不明】のまま。不安な顔の冴島。みんなに指示をだす白石

白石「冴島さん、行ける?」

冴島「行けます。」

白石「大丈夫。藤川先生は大丈夫よ!」

 

そこにさっきの男の子が!!泥だらけ、傷だらけ。手に持っていつライトに気付いた横峯。

「助けてくれた先生がくれた。先生、埋まってる。」

冴島と横峯が駆けつけて 再会。藤川の「はるか…」の声にちょっと感動。

白石も藤川の所に向かおうとしているところに 藍沢登場。

藍沢「お前はここにいろ。お前だから信じて任せられる。俺たちを守ってくれ、俺が行く!!」

ホンマにいちいちかっこいい。

 

緋山の診ていた妊婦さんは心肺停止…>_<… 「この場で帝王切開する、許可をして。」と言う緋山に、旦那さんは 子どもは助けなくていい。一人では育てられない。こんな決断出来ない。今まで人任せ、奥さん任せだった。とか言い出すし(゚o゚;;

緋山「お腹の子は不幸の中、生き延びた奇跡。旦那さんの許可がないとメスが入れられない。子どもが死んでしまうんです。」

名取「子どもの人生じゃない、あなたの人生。あなた自身で決めて下さい!」

うん、うん。名取が言うから私たちには響く、そのセリフ。

「子どもを助けてやって下さい。」  やったぁ。

 

藤川の元に到着した横峯が助けようとしているのに、藤川の意識が遠のいてきてる? アカン、アカンっ、もうちょっと頑張れ。 ってところに

冴島「バカ、何  気を抜いてるの?!」

藤川「そのはるかの声を聞くと、いつも頑張ろう。って思うんだよね。」

と、そこに藍沢登場!

藤川「藍沢、お前は本当にかっこいいなぁ。」

藤川先生〜!今、みんな同じことを思ってますよ(*^_^*)

 

帝王切開で、女の子の赤ちゃんを取り上げた緋山は、ガレキの間から救急隊に赤ちゃんを渡し、搬送してもらう。

 

横峯は 藤川を藍沢に任せ、怪我をして搬送中のレスキュー隊員の搬送に付き添いながら、たくさん話し掛けている……途中で急に意識の遠のく隊員。       藍沢に助けを求めるけど、開胸せずに搬送する。と決めて急ぐ。「開胸してもこの時状況で出血点が見つからなかったら…」

 

その頃の病院・ICU

前回運ばれてきた 山田さん。 依然、良くならず…急変? 焦る灰谷、ノートを落とし、拾うときに尿が出ていない事に気付いた。 灰谷、頑張れっ! 何でか、灰谷贔屓になってしまうんやなぁ〜。

 

地下鉄の事故現場では、新海先生が翔北病院に戻る。と白石に声をかけると

白石「新海先生に怪我がなくて良かった。指揮をとる人間は、患者の命だけでなく医師の命も守る事はわかっていたのに。情けない。」

いやいや、白石先生。ほとんどの人は助かったやん。天井の崩落まで読めないって。

 

ICUで、灰谷が橘先生に 山田さんは高カリウム血漿では?と伝える。感電の跡もあり、緊急オペが必要、オペ室も抑えてある。  急いで準備をしようとする橘先生、灰谷に

「お前もオペ室に入れ。よく気付いたな。」

だって、ずっときにかけていたもんねぇ。良くやった、灰谷!グッジョブ、灰谷!!(灰谷贔屓 笑 )

 

レスキュー隊員に付き添っていた横峯は、やっぱり開胸する。と決心。その場で開胸したけど   出血点が見つけられない…>_<で、隊員は亡くなってしまう…これでまた気を落とさなかったらいいんやけど。きっと落ち込むやろうなぁ。

 

指示を出していた白石、全員の搬送先も決まり 「後はうちの医師だけ。」の状況に 浮かない顔。

そこに 『30代男性 ヘリポートに搬送』の連絡、やってきたのは 藤川先生!!

もう、鳥肌立ちまくり。ドクターヘリで 藍沢と冴島が藤川を搬送  。ホンマに良かった〜(T ^ T)

 

2日後。

リハビリ中の奏。の後ろに新海先生。

奏  「 私を避けてたでしょ。 話をするんじゃなくて、言い訳。ゆるしてもらいに来たんでしょう?」

新海「あの時、自分を守った。でも、あいつは自分のキャリアを失ってでも命を守った。訴えられたら負けるとわかってても命を救うことを選んだ。俺は許されなくてもいい。藍沢を許してやってくれ。」

 

藤川はベッドの上でめちゃくちゃ元気!看護師さんが呆れるくらいによく喋ってるし。 そんな藤川先生、好きです。そんな藤川の元に、浮かない顔の白石…

白石「ごめんなさい。私が現場に残れ。って指示をしたから   」

藤川「あんなのは予測できない。         …俺こそゴメン。一般整形に移る。」

あんな事故の後やし、仕方ないけど……けど……。

 

山田さんの原因に気付いたことで灰谷を褒める白石。

灰谷「現場に行く事が出来ないから病院にいた。 ドクターヘリに乗る医者に なりたいのに…なれるんでしょうか?」

白石「なれるよ。」

藤川「簡単に言わないで下さい。 出来る人間にできない人間の事はわからない!」

白石「私のせいで藤川先生は命を落としかけた。冴島さんの大切な人をまた失わせるとこだった。私はフェローの1年目に大きな、取り返しのつかないミスをしたことがある。………………

あなたの成長を楽しみにしている指導医もいる。それは私。灰谷先生はきっと人の役に立てる医者になる!」

そんな事を言ってもらった灰谷先生、嬉しいやろうな。 こんな事を言える先輩もステキやな。

 

そして、やっぱり横峯先生は落ち込んでるし(゚д゚lll) スマホの ニュース見て「最初じゃ開胸するのが怖くて逃げてた。もう少し早く開胸してたら。」って。でも、そんな時には藍沢登場。 元からの持病の事を教えてくれ、励ます言葉を掛けてくれ、見ている私は キュン♪

 

藤川の所にライトを渡しに来た冴島   「一般整形で外来をこなすのを望んでいる?」の問いかけに

藤川「何ではるかは俺を選んだの?」

の質問返し。

冴島「あなたは一緒に歩いてくれる。先に行くことが出来ても待っていてくれる。でも、私のために行きたくない所に行かないで。」

冴島さん、ありがとう!藤川先生、 残れ〜、救命に残れ〜〜!!

 

拙いピアノの音…奏の所に藍沢先生。

奏「ヘタでしょ。でも、私、絶対に弾けるようになる。前みたいに……前よりもっと!」

短い場面だけど、すっごく心に残ったぁぁぁ!!良かった〜〜、嬉しい(T ^ T)

 

名取のお父さんの待っている部屋に行った名取。

名取「俺は翔北で救命医を続ける。ここでまともな医者に、まともな人間になれる気がする。ここで学びたい。」

父親「ここで学んで、うちに戻ってしっかり腕を磨け。」

言った、言った!名取〜!でも、お父さん…と思っていたら

緋山「自分の力で乗り越える機会を奪わないで。自分の道を歩き始めている。私の指導は必要ないに…あなたの指導も必要ない。」

父親「息子は指導医にめぐまれた。」

うわっ!お父さんが緋山先生に頭を下げてる!  良かった、良かった!

そのあとの緋山先生がまた可愛い!そうそう、指導医続けるって事は 救命から離れないって事やん^o^

 

そして、ずっと気になってた、心配してた 橘先生、ユウスケくん。車イスに乗ってるユウスケくん、元気そう。移植成功したんや、ホンマに良かった〜けど お父さんの事は?!と思ってたら ユウスケくん、歩いた!少しずつやけど。お父さんの方に向かって歩いて来てる!

ユウスケ「移植を受けさせてくれてありがとう。僕、生きる。お父さんみたいな医者になる。」

泣く〜。今日一番で泣く〜 / _ ;  何回もリピートして見たいくらいに泣く〜/ _ ;

 

緋山先生と緒方さんも泣く〜/ _ ;

緋山「手のかかる彼氏がいるのもその一つ。あなたがいるから夢に向かっていける。身体で支えられないと思ってるならなら、心で支えて。」

緒方「まかせとけ!心は誰よりも丈夫だ。」

緋山「知ってる。」

もう、なんなん、このやりとり。ノロケやんっ。

 

トロント行きを決めた藍沢には

白石「良かった。トロント行きを決めてくれて。いつ行くの?」

藍沢「年明けには…。」

2人で昔を振り返る。って、なんかいいなぁ。

 

藍沢「俺は出会いにめぐまれてる。お前も含めて。」

白石「黒田先生を超えるのは絶対に無理。誰かを目指すのは辞めた。私なりの救命作っていくしかない。」

藍沢「そうか。なるべく早く見せてくれ。」

 

2人で無言でドクターヘリを見つめてるだけで絵になる!………エッ?早く見せてくれ?早く戻ってくるって事?

 

橘先生、藍沢先生、白石先生、緋山先生。みんないる中で、灰谷・名取・横峯…なんだか揉めながらも救命治療。

そこに、足を引きずりながら藤川先生も!

 

「やっぱり最悪なフェロー。何考えているかわからない。すぐ凹む。」

藍沢「俺たちと同じだな。」

 

 

俺たちと同じ。って事は、やっぱりこのチームは最高!

最終回、感動だらけ、嬉しい事もいっぱい。涙もいっぱい! また最初から全部見返したくなったぁ(≧∇≦)

 

見逃し配信動画をフルで見る方法

無料で見れるDailymotionとかPandoraとか動画サイトもあるけど、実際にウイルス感染もあって正直危ないですよね・・・。

あと基本的にそういう動画は違法なので見ること自体も違法行為なんだとか・・・!

「でもやっぱりドラマを見たい!」

っていう人にオススメなのがこれ!



見逃し配信動画をフルで見るなら断然FOD
  • 最新・人気ドラマ
  • 話題の映画
  • 原作マンガ
  • 90種類以上の雑誌
全て見放題!!

しかも今なら期間限定1ヶ月無料お試しキャンペーン実施中!

ただ、いつこのキャンペーンが終わるかわからないので、
最新ドラマから映画・マンガ・雑誌も見れる「FOD」をまずはチェックしてみてね!!

>>FODの詳しい内容と実際に使ってみた『正直な感想』はこちら