校閲ガールスペシャル 動画見逃しフル視聴! 天職って何?

この記事は、ドラマを見逃しちゃった・もう一回見たい!という人のために、ドラマのあらすじ・感想をたっぷりとお届け!
そして最後まで見てくれた人にはドラマ動画の見逃し配信をフルで視聴できる裏ワザ特別に紹介しますよ〜!

地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子 あらすじと感想

 

1年ぶりに帰ってきた校閲ガール!なんて思っていたら、なぜかクイズ番組に出演してる河野悦子(石原さとみ)、通称コウエツ。

 

しかもアタ○ク25的要素満載(笑)

 

問題の途中でも早押しでとんでもない早口で問題と答えを当てるコウエツ!

 

そして優勝してしまうコウエツ!!

 

…というところを折原幸人(菅田将暉)にやさしく声をかけられ、夢だということに気づく。

 

 

コウエツはファッション誌『Lassy』の編集者に憧れていて、やっとの思いで景凡社に就職できたものの、校閲という原稿などの内容の間違っているところを直すという、なんとも地味ぃーな部署に配属された。

 

いざやってみるとやりがいを感じたみたいで、ついに念願のファッション誌『Lassy』に配属されることに!

 

その配属されて1年後のお話だそう(^^♪

 

仕事や夢に向かって走ってる女性って輝いて見えるなぁ☆私も好きなことに打ち込んでキラキラ輝きたいものです。。。

 

そんな楽しい職場に凄腕新編集長の二階堂凛(木村佳乃)が配属されることに!!

 

雑誌が廃刊になりそうな危機に立て直してはまた次に…と成功を収め、ワタリドリともいわれている二階堂。

 

今回『Lassy』も同様の危機。

 

廃刊をしないように立て直すため、ベテランスタッフを次々に辞めさせるという!!

 

コウエツはひどい扱いに二階堂に反発。

 

二階堂「ベテランに頼っていたら下が育たない。下が育たなければ新しい風も吹かない。」

コストダウンして下を育てつつ、新しい風を吹かせる」

 

しかも、校閲なんか呼ばわりをされコウエツはイライラ!

 

自分が大事にしてる仕事を〝なんか″呼ばわりされたらいやだな~

 

『Lassy』も結果廃刊にし、web配信のみになるという事態に…

 

雑誌を手に取って1枚ずつめくってみてこそファッション誌だと言うコウエツの意見を聞いた二階堂は、

 

「今すぐ辞表を出しなさい。」

 

と一言。

 

そして、仕事だけならまだしも『Lassy』の編集に配属されて晴れて付き合うことになった幸人の新人担当編集者の橘花恋(佐野ひなこ)。

 

可愛くて、スタイルもいい、料理もうまい、掃除もできる、元々幸人のファンだったので取られてしまいそうな勢い!!

 

そんな矢先、幸人は身の回りの事をしてくれる橘に、

 

幸人「もううちには来ないでくれる。橘さんの気持ちはわかるけど、僕は彼女のことが好きなんだ。

だから…ごめん」

 

そう謝ると、

 

橘「え?先生のことはファンだとは言いましたけど、それ以上の感情は…

私彼氏いますし…。

気持ちって言葉にしないとわからないものですね!」

 

その言葉にはっとさせられた幸人は、すぐコウエツのところに走る!!

 

全ての誤解を解き、お互いの気持ちを話し合う二人。

 

嬉しいことに同棲も叶うことに!!

 

仕事とプライベートって比例してると思う!!

 

どちらかがマイナスな方向だともう一方もなんかマイナスな方に向かってる気がするというか。

 

そして、なんといってもやっぱり気持ちなんて見えないから言葉にしてみないとわからない。

 

恋人同士でなくても人間口と言葉が喋れるから言葉にするべきです!!

 

プライベートでは順調を取り戻したコウエツだけど、仕事は元居た校閲部に一時預かり。

 

そこで、遺作を残した有名作家の原稿を校閲していると、暗号のようなものが見つかる。

 

よくよく調べてみると、その作家の元奥さんが編集長の二階堂だということが判明!!

 

その暗号の場所に行ってみると、共通することが「ハート」。

 

それらを二階堂に伝えると、作家と一緒にデートをしたところなんだとか。

 

作家と二階堂は結婚していたが2年で離婚したんだとか。

 

つまり、その作家は二階堂との思い出の場所を作品に残していったということ。

 

二階堂「あなたたちが調べてくれなかったら、私一生不幸な結婚をしたと思ったままだった。

本当にありがとう。」

 

そして晴れて『Lassy』に復帰したコウエツ。

 

そこで言われたことは雑誌を廃刊し、web配信のみにすることを一旦白紙に戻すという嬉しい知らせ!

 

廃刊を残念がる読者の声が多かったため、両方の発信でリニューアル企画を考えることに。

 

久しぶりに戻ったコウエツに二階堂が副編集長になることも考えておいてと言われる。

 

でも今回久々に校閲の仕事をしたコウエツは、本当に好きな仕事は校閲だと思い直し、いつか校閲部に戻ると決めた。

 

コウエツ「申し訳ありません。副編集長のお話はお断りさせてください。

二階堂 「理由は?何かほかにやりたいことがあるの?」

コウエツ「あの…校閲です。あたし校閲の仕事がやりたいです。もちろん今すぐってわけではないです。

いつかです、いつか。ですが、先日久しぶりに校閲してみてここに戻りたいって思いました。

すごくワクワクして楽しくて、こんな気持ちのまま副編集長を引き受けるのはみんなにも迷惑ですし、

おこがましい…」

二階堂 「だったら、今すぐに異動願を出しなさい。そんな気持ちのままで一日でも編集部に居てもらいたくない。

上に掛け合ったところ、我が社の校閲部にも雑誌部門を取り入れることになったの…。」

 

校閲の部分で『Lassy』の向上を目指すことになったコウエツ。

 

自分の天職と幸せを手に入れて前よりも元気にもっとキラキラしてきたコウエツが羨ましい!!

 

本当に好きな仕事でもなかなかうまくいかなかったりうまくいかないことも多いけど、

 

一歩ずつでも半歩ずつでも地道にやっていけば、いつか認められて花が咲く時が来るんだなぁ(^^♪

 

校閲部のデスクに座るコウエツはとっても素敵な笑顔でした!!

 

ドラマの見逃し配信をフルで見る方法

無料で見れるDailymotionとかPandoraとか動画サイトもあるけど、実際にウイルス感染もあって正直危ないですよね・・・。

あと基本的にそういう動画は違法なので見ること自体も違法行為なんだとか・・・!

「でもやっぱりドラマを見たい!」

っていう人にオススメなのがこれ!




見逃したドラマを見るなら断然Huluで決まり☆
  • 最新・人気の国内ドラマ
  • 話題沸騰中のあの海外ドラマ
  • バラエティ
  • アニメ

全ての作品が完全見放題♪

Huluでは、他とは違いポイント制限なしなのも嬉しい!

今なら期間限定2週間無料お試しキャンペーン実施中!!

いつ終わるかわからないから、まずはHuluをチェックしてみよう☆

>>Huluの詳しい内容と実際に使ってみた『正直な感想』はこちら