校閲ガールスペシャル 動画無料フル視聴!悦子、恋も仕事もクビ!?

この記事は、ドラマを見逃しちゃった・もう一回見たい!という人のために、ドラマのあらすじ・感想をたっぷりとお届け!
そして最後まで見てくれた人にはドラマ動画の見逃し配信をフルで視聴できる裏ワザ特別に紹介しますよ〜!

いよいよ、校閲ガールスペシャル(◍•ᴗ•◍)
このドラマ、石原さとみのファッションも楽しみの1つなんだよねー(๑˃̵ᴗ˂̵)و

校閲ガールスペシャル あらすじと感想

河野悦子(石原さとみ)が景凡社の校閲部から女性誌『Lassy』編集部に異動して一年。幸人(菅田将暉)との交際も順調で、充実した毎日を過ごしてるところからはじまり(൦◟̆◞̆൦)♡‧˚₊*̥

『Lassy』に新しい編集長・二階堂(木村佳乃)が低迷する『Lassy』の改革のため、やってきて…

なんだか雲行きが怪しくなってきたーーーฅ(*°ω°*ฅ)*

二階堂 「創刊当時から関わってきたベテランスタッフの契約を打ち切るわ」
悦子は反発するが、聞き入れてもらえない。

二階堂は、『Lassy』のウェブ版を立ち上げると発表。さらに、今年いっぱいで雑誌としての『Lassy』は廃刊、ウェブ配信のみに移行すると言い渡す。
悦子は二階堂から、ウェブ版の副編集長を任せたいと言われる。しかし、雑誌にこだわりを持つ悦子は、ウェブへの完全移行に反対。

悦子「こんな気持ちのまま副編集長を引き受けることも、ウェブ『Lassy』を作ることも私には無理です。」

二階堂 「じゃあ、あなた今すぐ辞表出しなさい。私のやり方についていけないなら辞めてもらうしかないわね!今は私が編集長であり、上司なんだから、悪いけどミラノ行きもなしね!今すぐ辞めなさい!」

その様子を見ていた箕原が二階堂に
「お怒りはごもっともだと思いますが、河野さんほど『Lassy』への愛に溢れた人はいません。この場で結論を出されるのは得策ではないかと。もし許可して頂けるなら、しばらく校閲部で預からせてもらえませんか?」

二階堂「今は辞表を受理している時間もないのでお好きにどうぞ!」
(悦子に)「今のままじゃ編集部のお荷物になる。しっかり頭を冷やすのね!」

え!?悦子…クビになるの???

こんな展開で悦子が、校閲部に帰ってきた〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و

幸人との恋愛もなんだか微妙に…(。•́ωก̀。)…

幸人は貝塚から、新人編集者の橘を紹介される。貝塚が景凡社創立50周年記念本の編集責任者を任されて多忙になり、代わりに橘が幸人の担当編集を務めるという。幸人の大ファンだという橘は、幸人の身の回りの世話をするように。
ある日、幸人の部屋を訪ねた悦子は、橘と鉢合わせしてしまう。幸人と橘の急接近に、気が気ではない悦子。

悦子は、雑誌としての『Lassy』でないと意味がないと愚痴をこぼし、もしクビになったらバイトでもする

「言いたいことも言えないのは自分らしくない!」

突然、家を出て、幸人の家へ

そして家に上がり込んで身の回りの生活をする橘に

悦子 「この前は余裕を見せてお礼なんか言っちゃったけど、本当はあなたがこの部屋に出入りするのが嫌なの!料理とか掃除とかそんなのやっぱり担当編集の仕事じゃないと思うし、仕事だとわかってても私以外の女の人と2人きりで部屋にいると思うとイライラしちゃう。やきもち焼いちゃう。私もいい大人だから言いたいこと言うの子供っぽいなと思って必死に我慢してた。でも言いたいこと我慢して生きるの、私にはやっぱり無理!嫌だったらハッキリ言って、その時は…今日は帰るね!」

と言い残し、帰っちゃう。

それを聞いた幸人は橘に

幸人 「もう家には来ないでくれる?好意でやってくれていることを断るのは悪いなぁと思って言えなかったんだけど、家にいられると全然集中できないんだ。橘さんの気持ちは嬉しいけど、俺、彼女のこと好きなんだ。ごめん。」
橘 「先生のファンだとは言いましたけど、それ以上の感情は…私、彼氏いますし、誤解させてしまったんならすいません。自分が思ってることって言葉にしないと伝わらないんですね!先生の彼女みたいに!」と言って、帰っていく。

幸人は悦子を追いかけ、橘に、もう家には来てもらわないことを告げる

悦子は2人を尾行していた時に橘に服を2枚も買っているのを目撃したことを話し、自分には服を選んで買ってもらったことがないのに、橘には服を選んで買っていたことから、本当は橘に惹かれていたんじゃないかと迫る。

すると幸人は橘の服の胸元がいつも開きすぎているのが気になったから、服を買ったことを告げ、悦子の方がセンスがいいから自分が選んで買う必要なんかないと思っていたことを話すと、
悦子「それでも好きな人に1度くらい服を選んで欲しい。」
2人は今度、服を買いに行くことを約束し、仲直りのキスをして、幸人は一緒に暮らすことを提案する(൦◟̆◞̆൦)♡‧˚₊*̥

悦子が『Lassy』編集部に戻ると、二階堂はウェブ『Lassy』を白紙に戻し、雑誌『Lassy』の廃刊を見直し、両方生き残るためにリニューアル企画を考えるように告げます。
すると悦子は天気と同じようにウェブのコーデ予報を毎日配信することを提案し、早速、やってみることに。

さらに二階堂は悦子に「副編集長の話も見直して欲しい。」と告げる
しかし悦子は久しぶりに校閲に戻ったことで、本当に好きなのは校閲の仕事であることに気付く

悦子 「今すぐにではないけど校閲にいずれ戻りたいと思っているので、副編集長にはなれないです」
二階堂 「それならすぐに編集部を辞めて校閲に戻りなさい」
それを聞いていた森尾が止めようとすると、二階堂 「箕原と一緒に上に掛け合った結果、校閲部にも雑誌部門を設けることになったのよ あなたはそこで頑張りなさい」

悦子は校閲に戻ることになり、12年間お世話になった尾田大将の元から出て、すぐ近くの家で幸人と一緒に暮らし始める

校閲部雑誌校閲部門に戻ると、みんなから

「おかえりなさい。」と言われ、早速、校閲の仕事に取り掛かる…

いやー!
あっという間の2時間( ੭•͈ω•͈)੭
悦子と幸人の2人の関係、いいわー(๑• •๑)♡

自分のやりたい事と現実の違いとか、わかるわかる!って共感✩⃛( ͒ ु•·̫• ू ͒)
また、part2とか続編がみたい!!

ドラマの見逃し配信をフルで見る方法

無料で見れるDailymotionとかPandoraとか動画サイトもあるけど、実際にウイルス感染もあって正直危ないですよね・・・。

あと基本的にそういう動画は違法なので見ること自体も違法行為なんだとか・・・!

「でもやっぱりドラマを見たい!」

っていう人にオススメなのがこれ!




見逃したドラマを見るなら断然Huluで決まり☆
  • 最新・人気の国内ドラマ
  • 話題沸騰中のあの海外ドラマ
  • バラエティ
  • アニメ

全ての作品が完全見放題♪

Huluでは、他とは違いポイント制限なしなのも嬉しい!

今なら期間限定2週間無料お試しキャンペーン実施中!!

いつ終わるかわからないから、まずはHuluをチェックしてみよう☆

>>Huluの詳しい内容と実際に使ってみた『正直な感想』はこちら